Busty dollのblog

当ブログはリンクフリーです。コメントもらえると嬉しいな^^

ナミエです。


我が家のしきたりということでダーリンがポーズをとれと言うんです。


本来は左手なんですが左手は今怪我をしていてうまく動きません。

だから、右手でやりますね。



IMG_0094-3-2
どうでしょうか。

皆さん こんにちは。

今日からBusty dollのところでお世話になります「奈美恵(ナミエ)」と申します。よろしくお願いします。

冬なのにこのような格好が多い様ですがBusty dollの趣向の様ですのでお気になさらぬようお願いしますね。

IMG_0080-3-2


私のおっぱいどうかしら^^
IMG_0058-3-2

Busty dollです。


WM172をお迎えし、そちらに#31ヘッドを使用する事にしましたが、そうするとWM161ボディが首なし状態に頻繁になってしまいましたので、なんかなーと思っていました。

そこで、前から持っていた#56ヘッドを付ける事にしました(・◇・)ゞ

うーん 名前どうしようかな φ(.. )

ちょうどいい夕日が入ってきましたのでいつもとちがう雰囲気です。IMG_0046-3-2
IMG_0038-3-2
IMG_0043-3-2
IMG_0045-3-2
IMG_0042-3-2


いつもな感じで

IMG_0055-3-2
IMG_0066-3-2
IMG_0058-3-2

#56ちゃんでした。


では

Busty dollです。

一体型は興味あるけど、一体型は、風呂が使えないから、とか、使えても、重くて持っていけないから洗えないという人も多いかと思います。別体型はそこだけ気軽に洗えますよね。

私も懇意にさせてもらっているドーラーさんから「一体式はいいよ~」と言われて、

頭の中が

「一体式はいい」

「一体式はいい」

「一体式はいい」


「一体式はいい」


と一杯になってしまいました(*´Д`*)

でも、やっぱり、「等身大ドールは重くて風呂に持っていって洗えない」がネックでした。

ところが、同じ人から、「部屋の中で洗ってるよ」と言われて、

「そうか、部屋の中で洗えるのか」

と頭の中で一件落着です。

まず、洗い流すのをどうするのかが問題です。

その方に教えてもらったのがこの手動ポンプです。

ペットボトルに接続し、手で水を噴霧できます。










ノズル長14.3cm位でアソコもアナルも奥まで洗浄できます。

900mlのペットボトルに接続するとこんな感じです。
IMG_1086-2

水の吸出しチューブは適宜切って長さを調整してくださいと説明書には書いてありましたので、
もっと小さいのでも対応可能でしょう。私は900mlでチューブを切らずに使っています。

コツが要りますが、これは逆さにしても使えますのでご安心を。

さて、ドールを洗うには、尻を空中に上げなければいけません。

私の場合は、レバーホイストです。

ドールを吊ります。

IMG_1080-3-2

で、お尻の下に洗面器やタライを置きましょう。

このサイズだと、洗っていると水が外に飛び散ります。

私の部屋は床ですので、飛び散った後に雑巾で拭いてます。

大きいタライにしてもいいのですが、今度はタライをどこで洗うんだということになるので、現状写真の桶サイズです。

畳の方は、ちゃんと対策しないと大変な事になります。

さて、バケツに水(お湯)を汲んで用意します。中性洗剤と普通の角型スポンジたわしを用意します。

ドールの体をたわしと中性洗剤で洗い、洗剤を落としたたわしで、ドールについた洗剤を流し落とします。

追記:たわしはスポンジ面を使ってくださいね。固い方だと皮膚が傷つく恐れがあります(2017.12.10)

アソコの中は、最初は中性洗剤を薄めた水溶液を、先ほどのノズルで噴霧し中を洗いました。

でも、ローションは、こすらないと落ちないんですね。洗剤噴霧だけではヌルヌルは落ちませんでした。

そこで、これです。



たわし部分長さ16cm/直径2.5cm
全長45cm

これを使えば綺麗に洗えます。

アソコでも、アナルでも奥まで先が届きます。

私の自慢できない息子よりも細いですから、ズボズボ入れても大丈夫と思います。

太さは単一乾電池と比べるとこんな感じ。
IMG_1082-2

予め、中性洗剤を付けて泡立てておくことが肝要です。泡がないと滑りませんので中に入りません。強引に入れたらドールが傷つきます。

これで、アソコとアナルをズボズボ洗えば、ローションもばっちり落ちます。

その後、先ほどのノズルで水(お湯)洗い流します。

乾燥は、ペーパータオルを割り箸に巻いて水分を切ります。

後は、吊って、放っていますが、綺麗に洗えば残っているのは水ですので、乾燥はあまり気にしていません。

他に注意点としては、いたした後、股を開いたまま座らせると、ローションが流れ出してきますのでご注意を。

その中に何が混じっているか判りますね(・◇・)ゞ


さて、これで貴方もハッピーライフを送れるでしょうか。

では

Busty dollです。

6YE dollの骨格写真がありましたので紹介します。

ジジさんのところで有名な「Japnese Love Toys」が載せています。

股間と膝のところがボールジョイントになっているんですね。

写真は無いですが、他にも特徴を以下に挙げています。

6YE Unique Features: 
Ball-joint skeleton
Ball-joint wrist
Enhanced finger-bone tip design
Ball-joint neck
​Realistic Vagina and Anus hole
Quick Head Connector 2nd Gen

手首、首がボールジョイントです。指も関節があるのかな? これだけだとわかりませんね。

ヘッドジョイントがワンタッチコネクターになっています。

これもWM等の従来ヘッドを流用したい方には?マークですね。私もWMヘッドを流用したい口です。

アソコとアナルがリアルになっているそうです。私としては興味深々ですが、写真に一部不整合が見られますので要調査です。

banner%20for%20info%20page
出典:https://www.japaneselovetoys.com.au/

では

2017/11/25追記有り

Busty dollです。


WM172をお迎えしましたが、ヘッドがいまいちしっくりしません。

一方で、ミーヤ(#31ヘッド)に結構惚れてしまっている自分がいます。(´∀`*)

なので、現状ではWM172ボディに#31ヘッドを乗せています。

1ボディ2ヘッドではなく、1ヘッド2ボディな状態です。

それでは新しいボディの紹介です。(o^∇^o)ノ


IMG_1075-3-2


唇をベロベロしすぎてデフォルト口紅がとれてしまいました。

それで、自分で塗ったのですがうまくいきませんねー(´;ω;`)

ある一点を除いては、WM172の状態は良好です。←これは追々説明しますね。

手首がちゃんと回るのでWM161の時よりグレードアップしています。

私は実践重視なのでポージングはあまり気になりませんが、手首が回らないのがWM161では

気に入らないところでした。これが改善されて言う事無しですv( ̄∇ ̄)v

おっぱいの位置は販売店の写真でも判るとおり下の方になっています。WM161より下です。

これはリアルと言えばリアルでしょうね。重いおっぱいは下に下がります。

スペックをまた載せます。

WM172
身長172cm
体重41kg
肩幅36cm(実測)
バスト89cm(86cm実測)
アンダーバスト58cm(実測)
カップGcup
ウエスト60cm
ヒップ94cm

バストは89cmとWM161と数値は小さいですがボリュームはWM161より大きめです。

数値に出ていませんが、WM172の体(人間で言うところの肺や胃があるところ)はWM161より細いのです。

ですので背中もWM172の方がちっちゃいです。アンダーバストが細いのでしょうね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
追記
実際に計ってみました。
どうもWM172の数値はいい加減ですね。
バストサイズはトップとアンダーの差が共に28cmでした。
同じカップですね。でも、やっぱり、おっぱいの形がWM172の方が横に平べったいので
大きく感じます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
これはウエストもそうですが、どこを計ったらウエスト60cmなんだ、という感じです。

ウエストは一番細いところを計るならば54cmでした。

ヒップも、計り難いので計っていないのですが、なんか、WM161よりちっちゃい気がします。

数値上は10cmも大きいのにね~。

足の長さはバランスの良い長さとなりましたv( ̄∇ ̄)v

WM161では少々短足気味でしたのでね。

足首はWM172の方が太いです。

手指はWM172の方が細くなりました。慣れるとこの方が良いですね。

WM161は手が大きく指が太かった。

参考にWM161のスペックを載せておきます。

WM161
身長161cm
体重36kg
肩幅36cm(37cm実測)
バスト91cm(実測同じ)
アンダーバスト63cm(実測)
カップGcup
ウエスト60cm(実測同じ)
ヒップ84cm
足のサイズ22cm

WM172は背中が細いのが少し気になりますが、総じて気に入っています。

おっぱいは少し固めですが重く大きいおっぱいはこの位固いので十分許容範囲です。

最初、中実かと思いましたが、揉みしだくうちに、中空と判りました。(・◇・)ゞ



IMG_1067-3-2


Busty dollです。


さて、最終回は背中とお尻です。

もっと、いい比較写真を撮ろうかと思いましたが、なかなか撮れないので記事にしちゃいますね。


背中とお尻はこの二体の違いを大きく映しています。

Arte145+は子供体型に巨乳を加えたタイプ
WM161はそもそも巨乳大人タイプ

Arte145+
IMG_0544-3-2

陰影は美しくよいのですが、子供体型です。

WM161
IMG_1062-2
IMG_1066-2
IMG_1061-2


WM161は華美な陰影はありませんが、十分リアルで舐めたくなります。(*´Д`*)

大人体型です。ロングの髪を横に流すとたまりません。

ロングの髪をそのまま垂らすとこんな感じ。
IMG_0797-2


IMG_0792-2


いかがだったでしょうか。

体重の抑えるためにメーカーもいろいろ体型の工夫はしています。

Arteは145cmならおっぱいは置いておいて子供体型だろうというコンセプトでしょう。

WMの145cmサイズは実際見たことはないのでわかりません。どうなんでしょうね~

等身大に興味ある方はそのリアル感を大事にされると思いますが、私もそうです。

背中も結構気になりますが、背中の写真はなかなか販売店/メーカーも出してくれないのですよね~。

では。

追記

Twitterの方で、肩幅に言及されている方がおられましたので、スペックを再掲(一部更新)します。
Arte145+の肩幅は31cm程です。かなり肩幅が狭いです。
これも子供体型たる所以です。

WM161
身長161cm
ボディーカラー:white
体重36kg
肩幅36cm(37cm実測)
バスト91cm(実測同じ)
アンダーバスト63cm(実測)
カップGcup
ウエスト60cm(実測同じ)
ヒップ84cm
足のサイズ22cm
*数値は販売店公開数値

アルテトキオ145+
身長145cm
ボディーカラー:ホワイト
体重20kg
肩幅31cm(実測)
バスト82cm(実測)
アンダーバスト54.5cm(実測)
カップHcup(実測)
ウエスト51cm
ヒップ76cm
足のサイズ20cm
*メーカー公称値バスト85cmは乳首含めた値、実測値は乳首下で測った


Busty dollです。

Climax dollの骨格の写真があったので紹介しますね。

ClimaxもTPEドールですが、あまりメジャーではないようですね。

私はその肉感的デザインが好きで興味を持っています。でも、体重が重いんですよね。

これで躊躇している方も多いかと思います。

160cmタイプは体重が45kgですΣ(´д`;)。 重いですね~

でも、私は体重対策で対応できますので興味津々です。

実際、WM172(体重41kg)をお迎えしてます。

では、骨格です。
skelton%20picture
出典:https://www.sexdollaustralia.com.au/Climax-Sex-Doll


競争勢力も含めたWM系(WM/OR/YL, DH/D4E/JY)と一線を画していますね。

細かいところは判りませんが、胸のパイプが二本で胸の剛性が高そうです。

太ももも太いですね。肉感仕様で、TPEを少なくするためでしょうか。

特徴的なのが指です。普通は指はワイヤー一本なのですが、Climaxは関節がありますね。


ドールの外観はこんな感じ
climax-doll-160cm-hyperrealistic-sexdoll-love-doll-15
climax-doll-160cm-love-doll-sex-silicone-doll-23


では












Busty dollです。


また、お迎えしてしまいましたv( ̄∇ ̄)v


10月頭には到着してましたが、いろいろあって一ヶ月遅れの紹介です。

さて、スペックから。

WM172
ヘッド#85
身長172cm
ボディーカラー:white
体重41kg
バスト89cm
カップGcup
ウエスト60cm
ヒップ94cm

新しいボディなので情報が少ないです。

IMG_0999-2

箱が来ました。

やっぱり でかい (・◇・)ゞ

箱のサイズは160x43x28cmと書いてあります。

配送業者の重量は80kgです(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

でも、これは寸法換算でしょうね。通関関係の書類には48.8kgと書いてあります。これが正味重量でしょう。

今回、ラッキーだったのは、配送業者は二人組で来てくれました。

玄関まで運んでくれました。

ここまで来るとさすがに一人では運ばないのでしょうか。

でもね~、配達物品目は「PLASTIC MANNEQUIN」でした。(;´Д`)

販売店に聞いたら「 3d silicone model 」って言ってたのにな。


箱外観は綺麗でした。一部膨れ(後述)と裏側にかぎ裂きがありました。内側商品には問題ないレベルです。

IMG_0998-2-2

天地の方向がシールで貼ってあります。基本的には横積みなのでしょう。

縦にする場合も矢印がマジックで書いてあります。これは足側です。基本を守ってますね。

IMG_1003-2

首側です。縦にした影響でしょうか。膨れています。

でも、WM161の時のように、ボルト止めはしていません。

あれは何だったのでしょうか。実際、ボルト止めした箱は箱が崩れていました。

箱への影響が大きいのでボルト止めは止めたのでしょうね。


IMG_1004-2

綺麗に梱包されています。三叉発泡スチロールも健在です。股の間に挿してボディのずれを防ぎます。

ヘッドは足の上に載っていますね。

DSC_0001-2

首は梱包材にしっかりはまっています。

この位しっかりしていれば大丈夫ですね。

DSC_0005-2

おっぱいベローン(^∀^)

DSC_0003-2

足元はこんな感じ。確認のためつま先部分は私が破いています。しっかりと梱包されてました。

写真とっていませんが手先も同様に梱包されてました。

IMG_1005-2

同梱品はこんな感じ。今回はTPEの塊が入ってました。これは修理や色移りテストに使えて重宝しますね。

あと、今回は一枚の注意書きがありました。

フックとフック用ネックボルトは入れてもらいました。

他は良くある物ですね。

IMG_1006-2

アソコ

これは人形ですからヾ(=^▽^=)ノ

今回は一体型を選びました。


IMG_1007-2

IMG_1028-2


このビラビラが欲しかったんです~(*´Д`*)


でも、これは人形ですからね~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


さあ、ヘッドです。








IMG_1009-2

ん・・・

猿?

目の間隔が狭いですね。

販売店のギャラリー写真を見直して見ると、確かに、目の間は狭いね。

特徴は合ってます。違うヘッドではないようです。

首の接続金具にはヘッド番号が刻印されています。

確かに85・・・・・

若い頃の安室奈美恵の様な目の間隔が開き気味の猿顔は好きなんですけど。

ちょっと失敗だったかな(T_T)


全体像の紹介は諸事情ありましてけっこう後となります。


アソコの具合?

いいですよ~(*´Д`*)


では~

↑このページのトップヘ