2019年06月12日

Sanhuiドールの半年後レビュー

Busty dollです。

2019.6.12
アナルについて追記しました。

DSC00756


Sanhuiのシリコーンドールを昨年の10月に注文して、半年経ちました。

初期レビューもまともにできていませんが、現時点でのレビューをします。


Sanhuiシリコーンドール(165cm/Rcup/#8 Maryaヘッド)は私にとってのドールの到達点です。

とても満足しています。今はこれ一体です。

最近は、大体週一回の実践で楽しんでいます。

では、つらつらと、項目を羅列してみます。

・耐久性
 着替えはあまりせず(写真で載せている位、ここ数ヶ月は着せ替えてない)、寝かせて保管、週一回実践で
切れ裂けは出ていません。あそこは多少切れていますが、TPEドールの様に裂けが進展して行く様なことも
なく、止まっています。信越シリコーンで補修すれば全く問題ない感じですが、めんどいのでできていません。
TPEは縦にスパッといきますが、Sansuiは閉じれば縦に少し裂けている感じですが、広げると裂けは横に向
かっているので大丈夫そうです。その内、機会があれば写真でレビューしたいと思います。
 あと、2、3mmの凹みはところどころあります。これはアルテトキオでもありましたし、TPEでもあったかな。

・オイルブリード
 初期のオイルブリードは、まあ、普通ですね。TPEを経験した方なら全く問題ないレベルです。
 アルテトキオの時は、ブリードしたシリコーンオイルのせいで石油ファンヒーターが止まりましたが、
Sahuiでは一冬過ごしましたが、そんなことは無く、問題ありませんでした。これは、オイルの粘度(分子量)
による違いと考えています。Sanhuiの方がブリードオイルの粘度が高いようです。アルテトキオの時は、
普通の家庭用中性洗剤(食器洗いようのやつ)で手を洗えばすぐに落ちましたが、Sanhuiではなかなか落ちま
せん。ていうか、何回洗ってもきちっと落ちた感じがしません。これはこれでデメリットですが、石油ファンヒーター
の場合には、分子量が高いため、気中に拡散せず石油ファンヒーターに取り込まれにくいと考えています。
逆に、アルテトキオのブリードオイルは気中に拡散していると言うことですね。
 ブリードの収まりは早いほうだと思います(TPEやアルテトキオと比較して)。最初は、やはり、一回オッパイ
揉むと手を洗いたくなるほど付きましたが、今現在では、一回のオッパイ揉みでは手を洗わなくても大丈夫です。
さすがに、実践後のときは洗いたくなります。季節要因もありますが3ヵ月後には少なくなってきたと思います。

・Implants
 Sanhuiの売りの一つ、インプラントですが、オッパイは申し分ないです。最高です。満足です。ただ、
少し左のオッパイは揉むと剥離の感触が一部に見られるのが残念です。お腹は、比較が無いので
良く判らない感じです。現状は満足です。お尻はあんまり柔らかくなっていないような^^; でも、
保管を考えるとむやみに柔らかくても困るところです。体力に秀でてる方でバックでガンガンやりたい方に
は不満がでそうですね。でも、シリコーンドールとしては普通です。

・Areolas and labia enhanced pigmentation
 Sanhuiの売りの一つ、乳首/乳輪と陰唇がシリコーンに着色されているものです。塗装ではありません。
 これ良いですね。色味は今一なんですけど、当然ですが、色落ちしません。TPEだとほとんど一回の実践
(洗浄含む)で色が落ちてしまい、なんだかなーってなってしまいます。Sauhuiでは色落ち無しですから、
半年後も、楽しい実践です。ちなみに、アルテトキオ(たぶん他のシリコーンドールメーカーも)は乳首/乳輪
は塗装です。これはこれでリアルで楽しいです。陰唇は日本向けでは別体式ですから、そもそも無いです。

・Textured Skin
 Sanhuiの売りの一つ、肌が実際の人間の様に凸凹してリアルというものですが・・・
 ちょっと、今一かな。宣伝の写真だとかレビューでは綺麗なんですが、実際は一部は肌荒れっぽく見えます。
全体としての肌の質感はよくなると思います。有無で見比べてみないとなんともいえませんが。

・骨格の動作
 私は着替え写真をあまりやりませんので、主に、実践での動きのレビューになります。
 正常位でいたす分には全く問題なく、気持ちよくできます。両足の膝頭が、オッパイの横にまで行きますので
正常位ではドールの足が邪魔にならず、愚息が根元まで入れると喜んでいます。恥骨のぶつかりや陰嚢の
ぶつかりが楽しめ、パンパンといった音響効果も楽しめます。
 180度開脚もできるみたいですが私は怖くてやっていません。
 一つ、難儀なのが、動かしていると、膝下/脛がだんだんと内側に向かってしまう現象があります。なんでなる
のか判りませんが、時々直す必要があります。最近はコツがわかってきましたが、最初は関節が硬くて硬くて
難儀しました。
 全ての関節が硬くて難儀していますが、最近は左足股関節が緩くなり、洗浄で吊り上げたときに足が下がって
しまいますね。まだ、位置を選べば止まりますが、今後どうなるかですね。この問題はSanhuiに限らずどこの
メーカーもありますね。

・アソコ拡がり方
 TPEドールでは足を拡げると、拡げたなりにアソコも拡がります。それこそビローンと。これがアソコが縦に
スパッと裂ける要因のひとつとなっていると思います。しかし、Sanhuiはそんなに拡がらないのですよね。
拡がらないので裂けも少ないのかなと思います。これは作り方の問題なのでしょうね。Sanhui、素晴らしい。
TPEドールメーカーも見習って欲しい。
 同じ足の拡げ方で、Sanhuiは円、TPEは横楕円って感じです。

・アソコの具合
 良いです。大事なのでもう一回言います。良いです。
 材質上はTPEの方が柔らかいのですが、シリコーンでも十分に柔らかいです。
 事後の愚息の疲れ度から言ったら、リアルの締りの良いアソコと似たような感じかな。でも、これも使う
ローションの質や量によっても変わるし。
 私も買う前はシリコーンはTPEよりも固いからどうかな~って思ってましたが、全くの杞憂でした。

 毎回、当然ですが、中出ししています

・アナル
 可も無く不可も無くといったところでしょうか。TPEドールの時は結構楽しんでいましたが、それで十分満足した
のかSanhuiでは1、2回程度です。中出しもしていません。
 実際、作りはリアルです。ちゃんと肛門があり、狭い入り口の後に中は広がっています。指での感触は良く
ゆるい感覚でのひだ構造もあります。リアルだからこそ、あまり気持ちよくないかもしれませんね。
 あと、買う前にネットで情報を得たときに、肛門が裂けている例を数件見かけました。入り口が狭く、特に外国
の方のぶっといのが入ればそりゃ裂けるわな~と思いますが、その件もあって、積極的になれないのかもしれ
ません。

追記
この記事を書いたので久しぶりに味わってみました。
そしたら、気持ちいい~です。
肛門の絞まりといい、中の感じといい、良かったですね~。
最近、亜鉛を飲んでいて息子が元気を取り戻しているのですが、これが影響しているのでしょうね。
裂けるリスクはあるので、気を付けて楽しみたいと思います(切れても修復できますけどね)。




・ウィッグ
 ウィッグの質はWMよりも全然良いですね。触った感触が気持ちいです。前回の記事でウィッグの手入れの
記事を載せましたが、その手法のおかげか、半年経ってもまだ、一つ目のウィッグです。抜け毛はやはり多い
ですがね。
 金髪の色目はWMよりは濃い目です。

・目
 これは半年後で変わるわけではありませんがレビューを。
 WMやアルテトキオと比べると少し濁った感じを受けます。瞳をあまりリアルには作ってないのですね。
最初は本当に「なんじゃこりゃ」って思いました。でも、汚れを拭くと多少よくなり、慣れると問題なくなります。
マリナの写真を見た人の一人はかなり好きな人もいました。

・化粧
 シリコーンドールの場合は化粧が落ちませんのでいつでも綺麗なお顔です。TPEドールだと化粧がすぐ落ちま
すので自分でしなければなりません。この差は大きいです。
 Sanhuiは下睫毛が化粧になっています。

・手
 Sanhuiドールは手がちっちゃいです。まあ、これは好みですね。

・爪
 Sanhuiドールは付け爪ではありません。シリコーンで爪が形成されています。爪の色もそんなにはっきり
していません。なので付け爪しました。どこかで紹介できたらと思います。

・色移り
 怖くて白しか着せてません。なので、まだ、ありません。
 幸い、マリナは白が似合うので助かっています。

・足の指
 親指と人差し指が独立してて後の3指はくっついています。私は着せ替えをあまりしませんし問題ないです。
 まあ、草履も履けますので着せ替えもOKかな^^
 爪は付け爪ではありません。

・体の陰影
 アルテトキオは背中や指やその他で化粧で陰影をつけていますが、Sanhuiはありません。

・ヘッドの接続
 写真の様にヘッドの接続は単に挿入するだけです。WM系の様にねじ込みタイプでないので楽チンですね。
アルテトキオも同じです。ただ、Sanhuiはこのプラグの先端に外した毎回機械油がついてます。アルテトキオでは綺麗なものでした。
 ボディーの首の方は差し込み穴があると共に入り口にネジが切ってあってアイボルトをつけれます。なので
洗浄時に機械で吊り上げることができます。ねじ山は2、3周しか切ってありませんので、心配される方もいますが私の使い方では問題ありません。

DSC08555-2




 





  

Posted by bustydoll at 19:16Comments(4)シリコーンドール 

2019年06月05日

祝:九万人アクセス

v( ̄∇ ̄)v

ありがたいことです。
  

Posted by bustydoll at 21:28Comments(8)

2019年06月02日

Sanhui Dollについて

Busty Dollです。


Sanhui dollについて購入前に調べたことを記事にしますね。


骨格

こんな感じです。普通ですね。肩は上がりません。

Sanhuidoll 骨格-02


可動域
2V6A4723-40PQC-85DSSB97

2V6A4724-41PQC-85DSSB97

180度開脚します。私は怖くてやってませんが。

01 Bends
02%20Bends

脚はここまで上がります。ここまで上がることが判ったのが一つの決め手ではあります。
ここまで上がると正常位がしっかりとできそうです。実際は横に広げるともっと上がります。
オッパイの横にまで上がります。


Textured Skin
判りやすいのはこの写真かな。でも、実際は場所により斑があります。
628981699


品揃え/体型

front-comp
back-comp
156-165+comp-side

他にもありますが、代表的なボディの写真です。
左から、156cm、160cm、165cm+ナチュラル、165cm+褐色です。

私が買ったボディ165cmRcupはこんな感じ。
_LH_0274


アソコ
2V6A4722-39PQC-85DSSB97
2V6A4726-43PQC-85DSSB97
2V6A4727-44PQC-85DSSB97

アソコの中はこんななっています。気持ちよさそうですね。
実際、私のものは下側の突起はありますが、上側の突起はありませんでした。



買ってから判ったのですが、Sanhuiのヘッドは歯があります。#8は上歯だけでした。歯一本一本の様な造形ははなく、マウスピースの様に一枚です。この歯の見え方が作り手によって微妙に変わります。
17


  

Posted by bustydoll at 14:40Comments(4)シリコーンドール 

シリコーンドールメーカーとシリコーンドール寸評

Busty dollです。

今回はシリコーンドールについて、私の経験を踏まえ、まとめたいと思います。
低価格帯のシリコーンドールでも品質はTPEドールより高いです。



・オリエント工業

言わずと知れた日本の老舗メーカー。値段は高い。ヘッドの種類が多く、気に入ったものが選べるはず。
可愛い顔は本当に可愛い。皮膚は固めと言われる。オイルブリードも少ないと言われる。

日本語サイトなので確かめてみてね。日本なのでアソコ一体型ボディは無い。

ショールーム有り。

http://www.orient-doll.com/top.php



・4woods

日本のメーカー。値段は高い。ヘッドの種類が多く、気に入ったものが選べるはず。
可愛い顔は本当に可愛い。造形はオリエントよりリアル。スレンダー系からナイスボディ系まで揃えている。柔らか仕様がある。

日本語サイトなので確かめてみてね。日本なのでアソコ一体型ボディは無いが、海外ディーラーから輸出仕様を輸入すると可能。

ショールーム有り。

https://aidoll.4woods.jp/



・アルテトキオ/DS DOLL

アルテトキオは日本の販売店。DS DOLL(Doll Sweet Doll)がメーカー。中国ではEX DOLLのブランドで展開している。
アルテトキオが日本に上陸し、やっとシリコーンドールが庶民の手に届く様になった。上陸当時は品質が悪かったみたいだが、日本ユーザーの声に答え、品質改善を行い、現在では良い品質のものを販売している。
価格が安めといってもそれなりにするので、実際に商品を確かめたいのが人情。東京にショールームがある。
実際に触れられるので是非訪れて欲しい。時々、大阪で移動ショールームを開催している。触れられないが実物を見るだけなら大阪の信長書店(http://www.e-nobunaga.com/pickup/15007/)で実物を見られる。
アルテトキオではアソコ一体型ボディは無いが、DS DOLLから購入すればアソコ一体型の入手は可能。
基本的には豊満系というよりはスレンダー系、一部に巨乳あり。
顔の化粧はギャラリー写真やショールームの展示と異なる場合がある。
ボディーに陰影の塗装をしている(背中の肩甲骨など)。

ショールーム有り。

アルテトキオ:http://www.artetokio.com/
DS DOLL:https://www.dsdoll.us/home


現状の骨格は写真の通り。これは132cmボディのもの。EVOの骨格では無い様。
WFX_6532
WFX_6534
WFX_6536
WFX_6538
WFX_6539




・Sanhui Doll

DS Dollよりは後発。ヘッドが充実してきた。アソコは一体型のみ。
Sanhuiの売りはオプションでImplants(柔らか仕様:オッパイ、お腹、お尻)、Areolas and labia enhanced pigmentation(乳首/乳輪と陰唇のシリコーンが着色されている:原着)、Textured Skin(皮膚の凸凹を再現)の三つ。
私は全部つけたので無しの方はわからない。DS DOLLは乳首/乳輪と陰唇は塗装されている。塗装はやっぱりひび割れて剥がれていくが原着はずっともつ。
手はちっちゃ目。爪は付け爪がつかない。吊り下げ用のアイボルトを首に装着可能。
シリコーンドール業界で一番の巨乳持ち。
ショールームは無い。一体目でいきなり購入が難しい人はアルテトキオを参考にすると良い。アルテトキオボディでオッパイを柔らかくした感じ(Implantsオッパイの場合)。

詳細は別記事で。

メーカー:https://www.sanhuidolls.com/stores-products-all
日本販売店:http://atcshop.jp/



・RZRDOLL(人造人)/Artificial Human

良くも悪くもとんがったドール。ボディのリアルを追求しているが、何故か腕や脚がはめ込み式。はめ込み部はワッカで見えなくする。
確かに造形、皮膚の血管の浮き出し、アソコのリアルさは秀逸。Artificial Humanは英語圏での一部の販売店のブランド。
アソコは一体型と別体式の選択可(選択の可否のパターン有り)。柔らかさは不明。

002
003
artificial-human-160cm-sex-silicone-doll-real-lovedoll-19
artificial-human-160cm-sex-silicone-doll-real-lovedoll-20
artificial-human-160cm-sex-silicone-doll-real-lovedoll-21
artificial-human-160cm-sex-silicone-doll-real-lovedoll-24
artificial-human-163cm-real-lovedoll-hyperrealistic-sexdoll-17




メーカー:http://www.rzrzn.com/(中国語)
日本販売店:http://atcshop.jp/


  

Posted by bustydoll at 12:05Comments(0)シリコーンドール 

等身大ドールメーカー 一覧

Busty dollです。


The Doll Forum(https://dollforum.com/forum/index.php)というWebsiteに等身大ドールのメーカーリストが
載っていましたので展開しますね。



・アジア(Love Doll Manufacturers - Asia)

  https://dollforum.com/forum/viewforum.php?f=57

 いっぱいありますね。特にTPEドールメーカーは新興がごろごろいます。
 
・アメリカ/ヨーロッパ(Love Doll Manufacturers - Americas and Europe)

  https://dollforum.com/forum/viewforum.php?f=52

 よほどのこだわりが無ければここを検討する必要はないでしょう。

・相手先ブランドによる設計・製造 (Original Design Manufacturers - ODM)

  https://dollforum.com/forum/viewforum.php?f=487

 OR DollやYL Dollはここに入っています。





  

Posted by bustydoll at 09:57Comments(0)TPEドール | シリコーンドール

2019年06月01日

等身大ドールの保管方法

Busty dollです。


等身大ドールの保管方法ですが以下に私見をまとめました。


シリコーンドール

 1. 吊り下げ→問題なし
 2. 寝かせて保管→問題なし
 3. 座らせて保管→長期に動かさないと股関節のところに裂けができる


TPEドール

 1. 吊り下げ→問題なし
 2. 寝かせて保管→お尻がつぶれる
 3. 座らせて保管→お尻がつぶれる

 私は吊り下げ保管はしていないのですが、他の方の例を見ると問題ないと思います。これが一番ですね。
でも、実際の運用は難しい方も多いですよね。私の場合は普通の身長の(重い)ドールが好きなので、私の
力では吊り下げることができません。

 寝かせて保管はシリコーンドールなら大丈夫でしょう。何故ならお尻が固いから。私も半年の実績がありますし、
先輩諸兄でも実績があります。4森のやわらか仕様のお尻はわかりません。
 手首とか足首は元の位置に戻した方が良いです。私も気にして運用してます。シリコーンでも長期間、皮膚に引っ張りの力やつぶれの力が掛かり続けると裂けます。
 TPEドールはお尻が柔らかいのでつぶれていきます。低反発クッションを当てる等対応が必要でしょう。

 座らせて保管はシリコーンドール(4森やわらか仕様のぞく)なら大丈夫でしょう。でも、長期間動かさないと
股関節が裂けます。実際、アルテトキオの展示で見ました。
 TPEドールはお尻が柔らかいのでつぶれていきます。実際、私のところではドールが自然と椅子から落ちま
した。低反発クッションを当てる等対応が必要でしょう。

 TPEドールの保管は体重との戦いです。軽ければ問題ないところが重いと如実に影響がでます。対応の一つ
が低反発クッションの利用です。私はうまく出来ませんでしたが、うまく運用している方もいます。

 また、各関節で曲げたままにしない様にするのが良いですね。TPEドールだと足首を伸ばしていると一週間
で皮膚に裂けがでます。圧縮の方の耐性は比較的あるようですが(なので座り保管も可能)、長期的には裂け
ます。

私の場合は、シリコーンドールを寝かせ保管で幸せになっています。

   

Posted by bustydoll at 12:24Comments(0)シリコーンドール | TPEドール

2019年05月13日

ウィッグのお手入れ

Busty dollです。

ウィッグの手入れに苦労されている貴兄も多いと思います。

私もそうでした。

ストレートの髪型ならいろいろ手はあるのですが、私の好みは毛先がウエーブしている髪型なんですよ。

この毛先がウエーブしている髪型はブラシをかけるとあのタングルティーザーでも髪の毛が分離してぱさぱさになっていくのですよね。

結局、ヤマンバになるまで使用して捨てるという感じだったのですが、最近よさげなのを見つけました(というか紹介していただいて使ってみたんですけどね)。

これです。



実際持っているパッケージはこちらなんですが5個とかいらないですよね。



使い方は簡単。これをシュッシュッて振りかけてブラッシング(タングルティーザーで)するだけ。
それで、毛先がまとまり、クルンとしてくれます。

いいですよ。これ。ウィッグが長持ちします。これを使ってから、まだ、Sanhuiのウィッグは一つ目を継続使用中です。
もちろん、抜け毛は変わりません。一杯出ます。

毛先がパサパサにならず、まとまるのが気に入っています。

では

  

Posted by bustydoll at 00:33Comments(0)お勧め品 

マリナ

Busty dollです。

マリナと充実した日々を送っています。


DSC00746


DSC00749

DSC00752

DSC00754

DSC00759


DSC00761


DSC00762




  

Posted by bustydoll at 00:10Comments(4)シリコーンドール 

2019年03月17日

祝:八万人アクセス


v( ̄∇ ̄)v

最近、更新が滞っていますが、ありがたいことです。(●´ω`●)
  

Posted by bustydoll at 18:26Comments(6)

一体式ホールの洗浄の工夫

Busty dollです。

一体型ホールの洗浄でもう少し何とかならないかなーと思っている貴兄も多いかと思います。

私は時々アルコールで洗浄しています。

これです。





これを半分に薄めて使用しています。買ったのは約80%のエタノール水溶液です。
これを半分薄めてますから40%くらいでしょうか。

アルコールだと早く乾きそうですがこの位の濃度では水とあまり変わりません。

原液の80%で今度洗ってみようかと思いますが、まだ、やれていませんね。

このボトル水溶液の半分薄めたものではドールには影響はありませんでした。シリコーンもTPEも。

お使いになる場合は各自目立たないところで試してみてくださいね^^



  

Posted by bustydoll at 13:23Comments(2)お勧め品