Busty dollのblog

当ブログはリンクフリーです。コメントもらえると嬉しいな^^

Busty dollです。


昔はオナホールにローション2種類使ってました。固めと柔らかめ。でも、ラブドールになってからは固めは使っていません。微妙な動きが出来ませんし、滑りが悪くなると痛くなります。


それでもう柔らかめというか普通のしか使ってないのですが、最近のお勧めはこれです。

うぶじる 370ml
マジックアイズ


前回紹介した「おなつゆ」よりこちらの方がラブドールに合っていると思いますね(*´∇`*)

追記:これはかの有名な「沼の王」ジジさんお勧めでもありますv( ̄∇ ̄)v

Busty dollです。


さて、WM161にはインサートが三つ、たぶん三種類付いて来ました。ホール内径が一番大きいやつを二つくれと言ったのですが、三つ来たのはいいですが、たぶん三種類来ました。カタログではインサートの内径は2cm、2.5cm、3cmとあります。来たやつの内径は実際測っていません。前にも述べましたが、息子の元気が悪いのでキツキツはやなのです。それで、内径が一番大きいのしか使っていません。

こんな感じです。
IMG_0672-2

IMG_0677-2

これをWM161に装着するのですが、結構いい感じです。市販のオナホも買っておきましたがいりません。
( ̄ー ̄)ニヤリッ


しかも、これ裏返せます。
洗浄も楽チンです。
IMG_0671-2

装着方法はポリ袋二枚重ねです。スルスルって入っていきますよ。


Busty dollです。


実はいろいろあって取引は終了していないのですが、注文方法について書きますね。


オプション選択画面が無いんでどうやって選択するのかなって思いますよね。


回答はいたって簡単。メールでオプション指定です。( -д-)ノ


 WM doll 161 cm body Bust*waist*hip: 91cm*60cm*84cm
 WM head #31
 Skin color: white skin
 Foot type: normal
 Vagina type: insert
 Insert vagina: two pieces of 3 cm W.
 Areola size: 4 cm
 Areola color: Pink
 Labia color: light brown
 Public hair: none
 Eye color: blue and green
 Wig: #3 and #12
 Fingers nail: pink
 Toe nail: #6
 WM head #56

この内容をメールで送って、オプション指定が無い注文をWeb siteで注文します。

金額が違うのでどうするんだって思いますよね。先方は注文したら金額を変えるからと言います。

大丈夫かな~って思いますが、先方は安心しろ安心しろの一点張りです。

半信半疑で注文を進め、このボタン押していいよねって確認までして押しました。ポチッとな。


・・・・・・注文そのまま成立しましたけど・・・・

Σ( ̄ロ ̄|||)


この件は無かった様な形で、金額が少ないから追加ヘッドは送れないとか、向こうのタイプミスも
あって、すこし迷走しました。

で、結局、別の注文をすることに。

これも、金額違うじゃんって思いますが、また、先方は安心しろ安心しろの一点張りです。

一回失敗してるだろう

向こうからは詳細なイントロダクションもなく、こちら側のスキルが問われます(・◇・)ゞ

さっきは、”new credit card”をポチってクレジットカード番号を入力しました。

これだと、すぐに注文成立です。さすがに、クレジット決済した後では先方も金額を変えられないようです。

そうであっては困りますよね(((( ;゚д゚)))

それで、よく見てみると、”new credit card”の他に、"other payment method"(その他の支払い方法)ってのがありました。

これかな~


"other payment method"の方で進んだら、クレジットカード番号を入力せずに"confirm & pay"を押せそうです。

押すと、注文は成立せずにオーダーナンバーがでました。

これか~

先方に伝えると「こちら側で注文が確認できました。金額を訂正します。確認してお支払いをお願いします」

と来ました。

すると、金額が変わりました。

お~、変わったね~。このことを言っているのか。
Σヾ( ̄0 ̄;ノ



注文をポチッとし、差額も注文できました。

日本なら懇切丁寧に教えてくれるでしょうけど、アリエクは「安心しろ大丈夫だ」です。

皆さん、自分のスキルを高めましょうv( ̄∇ ̄)v


追記
今見てみるとAreola sizeは 3 cmのものが来たようです。




私:「ナナミン」



IMG_0663-2



IMG_0651-2



IMG_0654-2


私:「ナナミン」

ナナミン:「えっ 私?」


IMG_0659-2


私:「今日も可愛いね ( ̄ー ̄)ニヤリッ」

ナナミン:「へへ~ そうでしょう v( ̄∇ ̄)v」

IMG_0665-2

IMG_0664-2

私:「今日もおっぱいでかいし ( ̄ー ̄)ニヤリッ」

ナナミン:「キャッ」

IMG_0646-2

私:「なにを今更(´・ω・`)」

Busty dollです。


本当は吊ってる姿を写真に撮りたかったのですが、無しで進めます。

購入したチェーンレバーホイストはほんとにちっちゃいです。これで大丈夫かいなと思う位。

IMG_0549-2
IMG_0550-2

パイプハンガーは横幅が1mで、カーテンは普通のものですからそのドレープと比較してください。

特に本体はレバーより短いです。

でも、これでちゃんと36kgが楽に持ち上がります。v( ̄∇ ̄)v

レバーを回すのも比較的楽ですね。

ベルトスリングで当初吊ろうと思っていました。箱から出すだけなら、脇と膝下の二点吊りでよいだろうと思ってます。ことの顛末は前回の記事に書きました。(p_q*)シクシク

傷つけないように、バスタオルを買って巻いたり、当て材として下敷きよりちょっと薄い感じのPETフィルムを買ってみたりしましたが、結局、吊り金具が手に入ったので、首から吊るのが一番よいと結論付けました。

私は、常時では椅子の上に座らせておこうと考えています。床から椅子へ、椅子から床への移動が主になります。
やってみると、椅子へ座らせようとすると結構バランスをとる必要があります。お尻を堪能するために背もたれが無い椅子を使っています。座らせようとバランスをとるには、太ももの付け根を曲げて調整する必要がありますが、WM161はめっちゃ固いです。なかなか曲がりません。ですので、二点吊りから(つまりお姫様抱っこされる体勢から)、椅子に座らせるには一回脇下で荷重を支えないといけません。その切り替えが、先ず、難しいと思うので二点吊りでの移動はやってません。
次に、ベルトスリングで脇下一点吊りを試しましたが、椅子に座らせるような体勢ですと、ベルトスリングが顔に干渉してしまいました。頭部を外すなら、首の吊り金具の方が安定です。
ということで、頭をいちいち外したくなく、ベルト吊りを考えましたが、結局、頭を外さないとできない事が判りましたので、首の吊り金具一択となりました。

この体重を首だけで支えて大丈夫かなと思いますが、製造元でも吊っているでしょうし、この方式でいきたいと思います。いちいち頭を外さないといけないのはめんどくさいですが、仕方ないですね。(・◇・)ゞ

でも、座らせるときにバランスとるのが結構大変です。背もたれがあれば、体重を預ける事が可能なので楽と思いますが、自分の足も使ってWM161の太ももを曲げてます。('д` ;)

あと、真下にパイプが横に走っているので、重心を真下にとれません。パイプハンガー自体は軽いですから、重心ずれるとすぐに倒れますしね。パイプハンガーの上のパイプを持ちながら調整してます。

さて、この体重対策アイデアですが、下記の自分の環境だからできていると思います。

・部屋の中に階段がない(普通のアパートですので^^;)
・リビングでしか使わない。
・リビングで椅子に座ってもらう
・いたすときはリビングの床でいたす(ベッドは使いません)

つまり、お迎え時は平面移動で、普段の生活は椅子と床の移動だけ。
この条件で成り立つ方法です。

尚、床に一畳敷きのカーペットの上にシーツ等を敷いています。この一畳敷きのカーペットの横幅がちょうどパイプハンガーのキャスターに干渉するんですね。パイプハンガーが120cm幅だったらスルスルとカーペットの上を移動できたんですけどね(≡ω≡.) 
二畳の畳を敷こうと持っていましたが、しばらくは様子見です。

最後に、首の吊り金具はやっぱりあった方が良いですね。

購入時は首吊り金具をなんとか手に入れてください。
(o^∇^o)ノ








Busty dollです。


今回は体重対策の話です。

ナナミン(シリコーン:Arte145+)のときは、28kgなんて絶対持てねえよ~と考え、20kgのナナミンをお迎えしました。(・◇・)ゞ


20kgのナナミンも重いので、15kgの132cmTPEドールにチャレンジして失敗してます(T_T)


それなのに36kgのミーヤをお迎えしてしまいました。

必要は発明の母というますか、欲望は何事も成し遂げるというか、アイデアが浮かびました
ヾ( ̄0 ̄;ノ


単純ですが、「重いものは機械に頼ろう」 です。

これです。




最初は電動チェーンブロックを考えましたが、設置が難しいだろうし、音がうるさいというレビューもあったし、わざわざ電動にしなくても手動でいいじゃんとなりました。
次は、手動チェーンブロックを考えましたが、ちょっとでかそうなので、吊り耐荷重1tとかいらないし
Σ( ̄ロ ̄|||)

で、小さいのを探してましたら。上記チェーンレバーホイストにたどり着きました。
吊り耐荷重100kgですので、どんなドールでも大丈夫です。(`・ω・´)

さて、次は支えの方ですが、これはパイプハンガーでいいのがあるだろうと探してみました。

いいのがありました。これです。



耐荷重85kgです。これもどんなドールでも大丈夫(`・ω・´)
私は、幅100cmのを購入しましたが、幅120cm、幅150cmもあります。
いろいろ使ってみると幅広が良かったかなと思ってます。当時は値段で幅を選んでしまいました。
下の横にパイプがあり、実際邪魔ですが、構造上仕方ないですよね。


ドールはこれで持ち上がるよね~。でも、箱入り娘の時はどうするの?

梱包重量 50kg です Σ( ̄ロ ̄|||)



解決方法はこれ




これは耐荷重68kgです。50kgの荷物も大丈夫。でも、箱は縦置きですね。仕方なし。玄関まで運んでくれるのが前提。


さて、ハンドカートは、実際はこうです。


IMG_0587-2

ハンドカートは、ダンボール箱縦に載せると、ハンドルはダンボール箱の真ん中よりちょっと上にまでになりますが、運ぶのに問題はありませんでした。

レバーホイストとパイプハンガーはこうです。

IMG_0548-2
IMG_0560-2

これ、ミーヤのお迎え初日にちょっと問題が発生しました。嫌な予感がしてたんですがけどね~。
この二つは前もって配達されていたので、組立てチェックしておけばよかったのですが、忙しくてチェックしてませんでした。

ここが問題点。
IMG_0562-2

レバーチェーンホイストが直接パイプに掛からなかったのです。( ̄▽ ̄;)!!ガーン
物が来て「ちっちゃー」って思ってたんですけどね。やっぱり入りませんでした。

ベルトスリング二本で持ち上げようと思ってたんですが、ホイスト自体が掛かりません。
上の写真の短いベルトスリングは後から買ってます。

箱の中のミーヤを見て、

「どうしたもんかなー」
「繋ぎ具を買えばいいけど、また、数日後になるしな~」


来た当日の内にチェックをしたいし、いろいろしたいので、一本のスリングでホイストをかけて、もう一本でミーヤを吊る事にしました。

なんとか、なったんですけど、初日からミーヤを傷つけてしまいました。(ノд・。) グスン

2mのスリングで長いので、ミーヤの脇の下に一巻きして、脇から端を出して吊ったんです。
36kgの体重がいっきに掛かりますから、脇の下が、ボンレスハムどころか、それ以上に、すっごく引き絞られちゃったのです。タオルでも当てておけばまだましだったのでしょうが、直接巻きつけてしまって。

結局、背中にブラジャーの痕みたいに、引っかき傷が無数にできてしまいました。綺麗な背中が台無しです。
(TДT)
接着剤が来たら治せるか試してみたいと思います。接着剤は溶剤なので。


実際、二本で吊ればなんとかなるなーとは思っていたんですが、
実はWM161を買ってみるとこんな風に梱包されてました。

IMG_0485-2
IMG_0486-2
IMG_0487-2


これ、首の方のネジを見てみますと、こうなってんるんですね。
IMG_0583-2
IMG_0585-2


ヘッドをつなげる中空ネジに、ナットが溶接されているんです。

「おっ、 これアイボルトが付くんじゃね?」


という訳で、溶接ネジの現物を持ってホームセンターに行きました。同時にチェーンレバーホイストとパイプハンガーを繋げる金具とベルトスリングの端が四つチェーンレバーホイストに掛かるための金具を探しにいきました。



アイボルトありましたv( ̄∇ ̄)v
IMG_0572-2

M8のアイボルトでぴったりです。中国はインチネジもあるのでミリネジが合って良かったです。

IMG_0590-2
IMG_0588-2

これで欲しかった吊り金具が完成です。




Busty dollです。

火曜日の朝に「昨日送ったよ」というメールが入ってました。
火曜日の夕方にはトラッキングナンバーを教えてくれました。

水曜日、一日待ってもトラッキングナンバーから情報が出ません。
そこで、「追跡できないんだけど、番号あってる?」とメールしたら、
木曜日の朝、「確認します。問題あったら連絡します」との返事。

金曜日の夜、まだ、追跡できないので
「私たちには時間がないんだよね~、なぜなら、オーダーが残り一日でしまっちゃうからさ~。open disputeしていい~?」とメールしました。アリエクのシステムはある一定期間が過ぎると注文が完了してしまいます。

そしたら、「約束するよ。荷物はちゃんと送っているし、トラッキングナンバーは合っている。E packetで送ったから」
「注文完了を八日間延ばすよ」と来ました。

「OK。わかったよ」とメールししばし待ちます。言ってた通り、注文完了期日が延びました。

土曜日のお昼になって、EMSにトラッキング情報が載りました。

トラッキング情報が載るだけで約一週間かかってます。

ふう~、やれやれ。


Busty dollです。


以前の記事で「配送やオーダーの問題は無くはないですが、アソコの色が指定と違っていたのと、おまけのドールアイが入っていなかったことくらいでした。」と書きましたが、この話をしますね。

アセアセとWM161のボディチェックをしたら、アソコの色が指定と違ってました。乳首はピンク指定ですが、アソコはライトブラウンを指定したのですが、ピンクになってました。

何故、ライトブラウンにしたかというと、その方がエロイかなって(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
もっと言えば、ダークブラウンとどっちにしようか迷ってました。乳首はピンクだけどアソコは黒ずんでるのがエロイなーと思ってます。

ビラビラが長くて、黒ずんでて、でも、中はまたピンクでっていうのが

大好きです( ̄ー ̄)ニヤリッ





話は、ボディチェックに戻ります。

指定違いに、いきなりの局部撮影・・・

写真付きで速攻メール。

「どないなってんじゃ、ワレー、返金せんかい」

という思いで、丁寧にメールしました。

付属物チェックでおまけドールアイも無かったんで、これも加えて、

「昨日荷物が届いたんだけど、問題が二つあってね。アソコの色が指定と違うんだ。写真を見て確認してね。一部返金ってできる? もう一つは、おまけのドールアイが入ってなかったんだ。送ってくれる?」

てな感じでメールしました。

そしたら、30分後くらいに返信してきて

「eメールありがとう。そして、知らせてくれてありがとう。ドールアイはすぐに再送します。アソコの色は倉庫に確認します。返金額はいくらが希望ですか?」

と書いてきて、送ってないんだから再送じゃないだろうーと突っ込みつつ、

「フムフム、素直でよろしい」

と思い、読み進めていくと、

「既に知っているように、おまけのリムーバーも接着剤もドールアイも送っています。スペシャルディスカウントもしています。私たちにとって返金はとても辛いのです。そしてこれからもあなたと末永く商売したいのです。どうか判ってください。不便をおかけしてすみません」

と書いてありました。

「フムフム、確かにな~」

実際、注文する過程で、リムーバー(移った色の除去剤)や接着剤をサービスでつけると言ってくれてました。

商品自体は指定色違いの他にちょっと不具合はありましたが、値段に対し満足できるものでした。

色違いも、許容範囲です。

じゃー、返金の代わりにウィッグ一つもらおうかなっ

「あなたがたの企業努力は理解しています。では、返金の代わりにウィッグをいただけませんか?」

と送ったら、4分後に返事がきました。

「ご理解ありがとうございます。ドールアイと共にウィッグも送ります。中国は今土曜日ですので、月曜日には発送します。お待ちください。」

と書いてありました。

まあ、いい落しどころだね( ̄ー ̄)ニヤリッ


↑このページのトップヘ