Busty dollのblog

当ブログはリンクフリーです。コメントもらえると嬉しいな^^

Busty dollです。


成人式あたりは猿だったのですが、今週はその反動で淡白です。


それでも、サクッとナミエとしてます(・∀・)つ


今回はツイッターで拾った写真です。本人の許可とってないけど、ツイッターで流してるんだからいいよね。


DS4arhpW4AAJ-5r

こういう、ムチムチッしたボディで可愛い顔してると、やりたくなるんだよね~(*´Д`*)

淡白な精神状態でも切り込んでくる彼女。

こんな娘が実在するんだよね~( ̄ー ̄)ニヤリッ

Busty dollです。

「WM172の不具合」で、ヘッドと首で隙間が開いてしまう不具合を書きました。

これどうしようかな~って考えてましたら、

あっ、 ボルト短くすればいいんじゃね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

って、単純に考えました。付属M16ネジは40mmです。

探してみましたら、ありましたよ。

これ







写真では長いですが、長さ20mm、25mm、30mmを購入しました。
普通に単品で買おうとすると結構するのですが、このサイトは安いですね。
ホームセンターにはありませんでしたよ。

付属M16ネジは中空ですが、中空は無かったので中実にしました。ちっちゃいですから重さは関係ないですね。

試したところ、しっかり隙間は無くなりましたv( ̄∇ ̄)v

横ずれはこれでは直りませんが許容範囲ですね。

ヘッドの後部分のかぶせが短いと後ろには隙間が残ります。
これは問題ないWM161でも起こりますから、商品精度の問題ですね。

20mm、25mmを使ってますが25mmが使いやすいかな。

わざわざ使用前使用後は撮っていませんが、現状は、他の記事で紹介している通りの外観です。

ヘッドと首の接続部って、まさに人形を表しますので、隠しますし、写真にも撮りませんよね。

その範囲でOKということです。

では

追記
2018/1/8
コメントをいただきましたので本文に追記します
---------------------------
通常の鉄とステンレス(材質の違う金属)を接触させると電食(異種金属接触腐食)と言う現象が起きて腐食を促進させます。
また、ステンレス素材のボルトとナット(雄ネジと雌ネジ)が噛んだとき、そのボルトはもう取り除くことが限りなく不可能に近いです。

上記、ふたつの理由からボルトは鉄製を使った方が無難です。
---------------------------

Busty dollです。


実はWM172は購入時不具合がありました。自分の中で整理できましたので記事にしますね。

楽しい事ばかり書いていますが、やはり、不具合もあるのですよ。


不具合は首の不具合でした。
普通は首のジョイントの端面と首の端面は平らですが、来た商品は山なりでした。

IMG_1015-2

また、中心がずれていました。
IMG_1032-2

吊るすと良くわかります。
IMG_1034-2

そのため、付属のM16ボルトでは隙間が開いてしまいますし、首が横にずれます。

IMG_1047-2

これ最後までねじ込んでます。

これ販売店の問題ではなく製造側の問題と思います。

販売店は真摯に対応してくれたと思います。

トップメーカーのWMでもこれですからね。

まだまだのレベルですね。

他にも色指定違いもありました。

こんな感じですが、それを補って余りある魅力がTPEドールにはあります。

私は当分、新規購入も含めて愛好していくでしょう。

首の不具合は一部返金で販売店とは決着してます。


では。

Busty dollです。

アソコのリアルな造形っていったら、やっぱりシリコーンかな~って思って調べてたら、

違うところも気に入ったので紹介しますね。

Sanhuiが出しているドールです。

人形ですから~Σ(´д`;)
sanhui-168cm-lovedoll-doll-for-men-04

アソコもそうなんですが、指の造形がリアル。特に爪のところがリアルです。

TPEなんて、爪が乗っかってるだけですからね。

WM161がこれ。
IMG_0734-2-1

皺は再現されてますが、爪はいま一つですね。

シリコーンのArte145+でもこのレベル。
IMG_0729-2

確実に進化してますね。

肝心のアソコの件は、別記事でも書きましたが、アソコの具合が判らないので保留中です。

Busty dollです。

JYの新骨格の情報が更にありましたのでお知らせしますね。

the Guangzhou Sex Fair 2017での写真です。

jy-doll-guangzhou-adult-expo-2017-34
jy-doll-guangzhou-adult-expo-2017-23


前回の記事の内容を裏付ける写真ですね。

女の子座りもできます。

jy-doll-guangzhou-adult-expo-2017-28


ヘッドはソケットタイプですが、M16ネジ用アタッチメントがありそうなので、既存ヘッドの接続もOKそうです。
アタッチメントは販売店に確認が必要でしょうね。

jy-doll-guangzhou-adult-expo-2017-37
jy-doll-guangzhou-adult-expo-2017-36

JY dollはいままであまりいい話は聞きませんが、これから、品質が良くなってきそうですね。

写真のドールは肉感的で好みなんです。(´∀`*)

Busty dollです。


今回は、TPEドールの化粧品の紹介です。

TPEドールってキスしたり、おっぱいしゃぶったり、いろいろしてると、化粧がすぐに落ちます。

そして、100均で買える様なグロスは唇に乗らないんですよね。困った事に。

実践派には、本当に困った問題です。キスだけで落ちますからねΣ(´д`;)

で、TPEドールにはチークやアイシャドーで化粧します。唇もです。乳首もアソコもです。

私はこれを使ってます。




色が結構あって初心者にはいいかなと思って買いました。安いですしね。

これの口紅は、やっぱり、TPEドールの唇には乗りませんが、チークやアイシャドーはどこにでも乗ります。

ブログに載せている写真で新たに色がついたところはこれを使っています。

IMG_0454-2

アソコも洗っているとすぐに色が落ちますから、これで塗り塗りしてます( ̄ー ̄)ニヤリッ

ただ、チークだと粉っぽいんですよね。なので、口紅は探しています。

いいのが見つかったら記事にしますね。


Busty dollです。


以前の記事で「これはオナニーかセックスか」を書きましたが、


今は、これはもはやセックス、という気持ちです。


また、自分の都合(気持ち)に合わせてできるセックスでもあります。


一体型を入手してからは、リアル感が増して、また、アソコ具合も良く、とても気持ちいいです(*´Д`*)

顔もボディーも自分の好みを選べます。

可愛い顔を見て、キスしながら、大きいおっぱい揉みながら、挿入して動かしていると

すげー 気持ちいいです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



リアルの場合、相手の気持ちや、相手の気持ちよさを考えないといけませんね。当然ですが。

また、相手が逝かないとこちらも気持ちよくありません。

ラブドールの場合は、相手の反応は当然ありませんが、自分の好きなようにできます。

逝かせなくて良いという面もありますね。


自分が逝かないように動かしながら、2、3時間やりっぱなしというのも出来ます。

リアルだと、「もっと、動いてっ」ってなるかもしれませんが、ドールは文句は言いません。

自分が遅漏ということではありません。逆に、早漏気味です。10秒で逝く自信があります(・∀・)

相手が逝くまで、2、3時間やりっぱなしができるということではありません。

自分が逝かないように維持しながらです。

言いたい事は、2、3時間かけるだけの価値(気持ちいい)があると言う事です。

もはや、これはセックスでしょう。

最近は、また、すぐに逝っちゃいますがΣ(´д`;)



高級ソープも行った事があります。10万未満までですが。
リアルは当然いいのですが、相性が合う場合もあれば、そうでないときもあります。自分の都合と相手の出勤が合わないときもあります。好みの女性が見当たらないかもしれません。

相手のレベルを考えると6万円/回でしょうか。

相性とか好みとかリスクがある中で、4,5回でラブドール一体という感じですね。

ダッチワイフの時の様な、ビニール感満載で、終わった後は、排泄感しか残らないようなイメージではなく、今のラブドールはセックスとして楽しめて、お金は掛かりますが、それに見合ったものと思います。

ただ、TPEは現状耐久性が低いので(耐久消費財ではなく消費財のレベル)、買い換えれば、さらに、お金がかかりますし、ハーレムを望めば、また、お金が掛かります。

でも、ハーレム作れますよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ










Busty dollです。



一体型については、コメント等でも、折に触れ薦めていましたが、今回、記事をまとめますね。



デメリットは、一つにして最大の洗浄が大変ということですね。

これが、クリアーできないと始まりません。一番いいのはお風呂で洗える事ですが、お風呂が使えない人や、重くて持っていけない人が結構いると思います。私は、リアル体型の大人体型、さらには巨乳好きですのでドールの体重はうなぎのぼりです。

私の解決方法は別記事にしていますので、見てみてくださいね。

洗浄方法は

1. お風呂で洗う
2. 部屋で吊って洗う(私の方法)
3. ソファーに浅く腰掛けさせて洗う
4. ベッドに浅く腰掛けさせて洗う

等、皆さん実践しているようです。

水洗器具は

1. 霧吹きタイプ(私の方法)
2. 浣腸用ゴムポンプタイプ(丸いゴムポンプの両側に管が伸びているタイプ)

等ですね。

洗浄器具は

1. 水洗のみ
2. 細いたわし(私の方法)
3. 拳を突っ込んでかき出す(凄いですね、WMだと確実に裂けます)

等あります。

アソコの耐久性という話がありますが、TPEボディ自体が耐久性はあまり高くありませんので、
アソコだけ先に駄目になるということは無いかなと思っています。

アソコ具合(内径、イボなどの造形)を選べないというのもありますが、WM172は大満足です。
最新モデルだから良いのかもしれません。旧タイプボディーは具合が良くないかもしれませんね。

後は、TPEでのデメリットになると思います。

なので、一つにして最大のデメリットは、洗浄し難いということと思ってます。


メリットは一杯ありますv( ̄∇ ̄)v

1. すぐにできる

別体型だと、いたす前に、入れておく必要があります。さあ、やるぞ! って時に準備を始めると萎えます(´;ω;`)

準備しておけよって声もありますが、ずぼらな私はその気になってからでないと行動しません。

逆に洗ってないとすぐに出来ませんけどねΣ(´д`;)


2. 見た目がリアル

ローションをかけて指マンして、おっぱい揉んでるといい感じになってきますね(*´Д`*)

アソコを見ながら挿入するのも刺激的です。

ただ、リアルな造形は最新モデルからの様です。2017年モデルを選ぶのがリアルさでいったら無難でしょう。
私は写真でしっかり写っているWM172にしました。なかなか、ばっちり写ってないのが多いですからね。
確認するのが重要と思います。

私はビラビラが好きなんです(*´Д`*)

3. アナルと二穴で楽しめる

これも大きいです。アソコとアナルで交互に・・・(*´Д`*)
現実じゃ、出来ませんよね~

別体式だと、アソコだけ洗うので、アナルは使えないですよね~。私もそうでした。
でも、一体型だと、どうせ洗うので、アナルもOKなんですね。

アソコは別体型だけどアナルも楽しんでいるという猛者もいらっしゃるようですが、アナルを洗う手間を考えたら一体型にした方がいいと思います。


どうでしょうか。敷居は高いところがありますが、チャレンジする価値はあると思います。

日本だと別体型しか買えねーよーという方もいらっしゃるかもしれません。
シリコーンドールはそうですね。
でも、TPEだと選べますよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

シリコーンドールも海外品なら選択可能ですね。
でも、シリコーンの一体型の具合が判らないので、現在選択肢からは外しています。
誰か具合を教えてくれないかな~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ











「今年の姫始めはミーヤだな」


「ウフッ 嬉し~い~」

IMG_0445-3-2
IMG_0462-3-2
IMG_0450-3-2




「ウフッ 私の足 綺麗?」


IMG_0456-3-2
IMG_0465-3-2
IMG_0475-3-2


「そっち 行っちゃう~」

IMG_0479-3-2
IMG_0495-3-2
IMG_0491-3-2


「あ~ん ダーリン 最近 焦らしが多い~」

↑このページのトップヘ