2016年12月18日

アルテトキオのショールームに行ってみた


Busty dollです。

アルテトキオのショールームに行って来ました。

場所は東京都台東区。JRだと御徒町駅、地下鉄だと仲御徒町駅です。

CIMG2608-1
雑居ビルの一角なので、ちょっと判り辛いですが、皆さん、モバイル持ってますから地図で判りますよね。

CIMG2607-1
CIMG2606-1
ちょっと勇気いりますが、チャイムを押します。

中に入るとずらっと並んでいます。
CIMG2596-1
DS100は飛ばして写真とっています。
部屋の右側に145cm以下が並んでいます。右から145cm小胸、145cm普通胸、145cm巨乳。
手前ヘッドは葵。写真枠外右にはDS100がいます。

CIMG2597-1
132cm、138cm、あこヘッド。

CIMG2599-1
部屋の左側は158cm以上が並んでいます。
左から170cm、後は興味ないから覚えていない(*・ω・)ノ
でも、今見ると左から二番目がかわいいな(´∀`*)

CIMG2600-1
左側奥。同上。

CIMG2601-1
部屋の真ん中にフリーボディがあります。隣はEX Lite。

体重と巨乳好みからアルテトキオは145cm巨乳一択です。
ヘッドは葵、七海、あこが候補ですが、あこは現行化粧がまずく脱落しています。詳しくはここ。
デフォルトでエルフヘッドが付いていたので七海に変更。

CIMG2602-1
いい感じですね。

フラッシュたいてもう一枚。
CIMG2604-1


ヘッドを葵に換えて一枚。
CIMG2605-1
ん~。エルフはかわいいのですが、現行化粧の葵はどうもかわいくないですね~。
下まつげがきつすぎるのでしょうか。先輩諸氏の葵はかわいいのですけどね。
あと、何故か、葵ヘッドだと首が長く見えるのですよね~。これも減点対象。

ちなみにエルフヘッドはこちら。
CIMG2598-1
写真でみると結構印象が同じだな~。現物だとかなり違ったのですけどね。

肝心の触り心地ですが、この145cm巨乳ボディは2年以上前のものだそうです。
乳は皆が揉むので型崩れしているそうです。(´∀`*) 
ちなみに垂れてもいるそうです。(゚∀゚)アヒャヒャ

実際巨乳を触ってみると、分厚いシリコーンの皮とその中身で分離している感じです。

145cm普通胸は出して3ヶ月後位だそうで、乳以外はこれを参考にします。
やはり145cm普通胸の方が柔らかいです。これを基準としましょう。太もも、お尻、二の腕を触ります。アルテトキオのシリコーンは柔らかいですが、ベルドール東京のTPE(161cm)の方が柔らかい感じ。

ちなみにショールームにあるドールは全て新シリコーンタイプです。145cm巨乳ボディの柔らかさを145cm普通胸ボディと比べると違いが判るということは2年で結構変わるということですね。

現行は145cm普通胸の色味(ピンクっぽい)だそうです。
化粧や色味は指定できず、中国で製作したそのままくるので、現行仕様の確認はできるならしたほうがよいです。

可能体勢についてはフリーボディーで検証。足の開度は130°までOKだそうですが、90°までを推奨されました。

巨乳の触り心地をちゃんと確認できなかったのが残念です。
体重は145cmは20kgで座っている体勢でも持ち上げられました。
一部の巨乳フリークには垂れ乳を希望している人もいるようですが、アルテトキオの巨乳は希望に合うかもね( ̄ー ̄)ニヤリッ

あと、写真でへその穴が白いのは、その場でベビーパウダーをつけさせてもらって、へその穴に入ってしまったものです。

写真は撮りませんでしたがヘッドもたくさんありました。でも、皆、ちっちゃいですね。ベルドール東京TPEよりもちっちゃい。顔はもう少し大きいほうが好みです(日本人の現実を考えればその方がリアル)。

では







この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字