2016年12月18日

ベルドール東京のTPEとアルテトキオのシリコーンの比較

Busty dollです。


まず、何故、上記二択になったかといいますと、


1.国内メーカーあるいは国内正規代理店がいること
 配送トラブルも含めて、トラブルあったら大変なのと、配送で周りにばれたら洒落にならんので。

2.値段が安いこと
 70万とかありえん。 (とか言いながら、安くても30万円台やで~)

で考えると必然的に上記二択となります。

さらに条件をいろいろ絞ってみると、

1.巨乳
2.体重(たぶん20kg以下でないと取り扱えん)
3.実践

となりました。

で、比較です。

全体の柔らかさ
 TPEの方が柔らかいですね。お尻など特に。太ももも柔らかく、膝枕が心地良さそう。
 軽い力で沈み込み、すぐ戻る感じ。
 シリコーンは指が沈み込んだ後にじわっと戻る感じ。
 軍配はTPE。シリコーンも悪くはないですよ。

巨乳胸
 胸はTPEは反発が大きくてゴムまりみたいで好みではありませんでした。
 かといって、シリコーンもショールームでうまく確認できませんでしたが、そんなによいものでもなさそう。
 消去法でTPEが落ち、軍配はシリコーン (ちなみに、装着式のシリコーンおっぱいの方が揉み心地は良い)


 顔はベルドール東京の方が好み。
 軍配はTPE

局部
 これは使ってみないと判りませんが、オナホールの穴が大きめなアルテトキオかな。
 狭いと息子が入れませんので(TДT)。
 軍配はシリコーン

実践
 息子が奥まで突入できる体勢が取れるかどうかが気になっています。(「先っぽだけならいいわよ」。はダメ。)
 でも、よく判りませんでした。諸兄のブログ情報ではそこそこ足は開くみたいですが。
 軍配は引き分け。

体重
 20kgのタイプがベルドール東京では「子供」でしたのであえなく落選。
 アルテトキオ145cm巨乳タイプは20kg。
 軍配はシリコーン

その他
 色移りした色を落とすクリームがあるTPEはメリット

結局、重要3項目でシリコーンが2勝1分けでしたのでアルテトキオの勝利となりました。
ただ、巨乳項目は最終確認ができていませんので賭けの要素が残ります。

ちなみに私は女子高校生から守備範囲ですv( ̄∇ ̄)v

では



この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字