2017年02月23日

AliExpressでTPEドールを買ってみた10

Busty dollです。

さて、AliExpress(アリエクスプレス:通称アリエク)で注文したものが出荷されFedEx扱いとなりました。
そもそも国際郵便(EMS)で頼んでいたのですが販売店が変更しFedExになってしまいました。国際郵便(EMS)ではその場で税金や消費税を払わないと荷物が受け取れないので不在の場合は持って帰ると踏んでいたのですが、FedExでは管理人に預けてしまう可能性があります。まあ、しょうがないので後で考えます。

この後もいろいろ待たされます。AliExpressのオーダー画面では詳細が判らないのでFedExのトラッキングを見ます。結局一週間ほど待たされます。
AliExpress17-2

ハンゾウから上海に荷物が行き、上海で二日待たされます。上海で輸出許可を取っているようです。上海からガンゾウへ荷物が行き、航空便に載ったようです。25日にやっと日本のセンナン(新大阪空港のようです)に届きました。

「おー、きたきた」

そこで、日本のFedExに電話です。さすが日本のFedExは電話対応が良いです。期日指定でないのにもかかわらず、「何時頃届きますか?」という問い合わせにやさしく回答してくれました。配達日の夕方にしてくれと要望しましたが、FedExから下請けの下請けが実際運ぶのでその業者から当日電話いただけることになりました。仕事もすこし余裕ができたので早引けして荷物を受け取ることにしました。
当日業者から午前中に電話があって、「もうすぐ着く」といわれましたが、「午前中は無理」というと、「では順番を変えて夕方にします」というので、やっと、早引け対応できることとなりました。その際、業者からは「荷物が重いので手伝ってもらうかもしれません」と要望がありましたので「いいですよ」と答えました。

次いで、
「重いのですが、これなんですか? 家具ですか?」
と聞かれましたので、
「そうです」と答えました(゚∀゚)アヒャヒャ


ナナミンのときは20kg以上あったのですが佐川のお兄さんはちゃんと天地無用を守って4階(エレベーター無いよ)まで小脇に抱えてやってきてました。今回は20.4kgですが業者のおじちゃんは自力で来ましたが立てて持ってきました。

サインしたとき、おじちゃんに微妙に見つめられました('д` ;)



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
おー到着した+(0゚・∀・) + ワクテカ +
経路は杭州→上海→広州→泉南みたいですね。
一旦北上して香港の近くまで超南下という意味不明なルートwww

そして配達のおじさん・・・もといお兄さんたちはなぜ中身を聞きたがるのかw
ま、重すぎるから気になるんだろうけどもさーw
Posted by どんべえ at 2017年02月23日 23:20
上海から飛ばせばいいと思いますけどねー。広州の方が安いのでしょうか。
一応割れ物シールがありましたからどんな風に扱ったらいいか確認したいのでしょうねー。
こちらは隠したいですけど^^
Posted by Busty doll at 2017年02月25日 13:47

コメントする

名前
 
  絵文字