2017年07月30日

TPEドールの修理

Busty dollです。

WM161はかなり気に入っています。でもすぐに不具合が生じました。買ってから2週間強経った位でです。

このような情報はマイナスであり、いちWM dollファンとしてはイメージダウンさせたくないのですが、事実ですので公開することにしました。


来たばかりでアソコの色が違うということで撮った写真がこれです。
IMG_0510-2


で、二週間強経った後に気付いたのが太ももの付け根部分の裂けとアソコの下の部分の裂けです。
IMG_0627-2
IMG_0628-2
IMG_0630-2
IMG_0633-2

太ももの付け根の裂けは斜めの裂けが連続しているので、せん断応力で裂けていることが伺えます。
つまり、常時力が掛かっているので、裂けがどんどん進行していくと思われます。放っておけば皮膚が裂けると思われます。
付け根の裂けは局部上部だけの写真ですが、小さいものは局部下部までの付け根の部分に広がっていました。アソコの裂けはホール下部の面で止まっています。これ以上は進まないようですが、アナルと連結したら大変です。実際表面はアナル方向に傷が出来ています。

さて、修理ですが、結論から言うと、太ももの付け根の裂けは常時力が掛かっているようですので、このような傷はオプションの溶剤接着がよいと思います。
修理後はこちらの写真。
IMG_0689-2

IMG_0688-2

IMG_0685-2

IMG_0686-2

IMG_0687-2

私の腕では、この位までが限界ですね。これで良しとして、裂けがまた進行したら、修理します。

付け根の裂けは、力が常時掛かっているので、溶剤接着剤をつけると、溶けて広がります(((( ;゚д゚)))

広がりますので、すかさず股を閉じて接着面を閉じないといけません。このタイミングが大事なので

いっぺんにやろうとせず細かい部分で分けて接着する事が大事な様です。

最初、いっぺんにやろうとして、体右部側の裂けと体左部側の裂けをいっぺんにやりました。体右部側裂けに接着剤を塗布し、閉じないまま、体左部側裂けに接着剤を塗布しました。結果としては写真では判り辛いですが体左部の方が接着が良好でした。

接着剤を付けたらすぐに接着面を付ける、今回の場合はすぐに股を閉じることが大事です。

一回で済まそうとせず、何回かに分けてやる事が大事ですね。次の箇所に移る前に、前の箇所がくっついていないといけませんので、溶剤が飛ぶ時間を考えないといけません。とりあえず、10時間以上は待った方がいい感じです。ドライヤーで乾かす手も使いましたが、くっつく前に(つまりTPE分子が絡み合う前に)股を開いて温めると、力が掛かってますので剥がれてしまいます。

同志諸兄のブログなど参考にして、半田ごてで熱溶着を試しましたが、今回の部分は溶けると広がりますので不向きです。溶かして穴が広がって、股を閉じる頃には冷えて固まっているのでくっつきません。穴が広がるだけです。いい塩梅が見つかるかもしれませんが怖くて止めました。

アソコの裂けは力が掛かっていませんので断面部に溶剤を塗ってもどうこうなりません。ただ、裂けの先端部は気をつけました。断面部に接着剤を塗って股を閉じました。ただ、今度は逆に股を閉じてもしっかり裂けの断面を押さえる力が足りないようで、くっつき方が中途半端でした。ここは熱溶着の方が向いているかもしれません。閉じた状態で行う必要がありますが。こて(ホットカッター)をどう入れ込むかが肝要ですね。

こんなに早く不具合が生じたのは私の使い方の要因もあると思います。
ご存知のように私は実践重視ですので、股も思いっきり開きます。
思いっきりではないですが股を開いたままにしてたりもしました。
自衛のためには、使用後はすぐに股を閉じる等を考えるべきかもしれません。

でも、ラブドールですからね。


この記事へのコメント
同じ実践重視派なので、あそこの切れは起こるものとして対応するのがいいのかなと。大事に扱っていても、実践しているときはハードに負荷がかかってしまいますもんね。特に下のお口は。
自分も結構お股を開いたまま放置プレイとかしてるので、案の定切れができました。
因みに開いた状態をデフォルトと考えて、裂けた部分にオナホ等の素材を足して熱溶着するといい感じです。お股を閉じても若干下のお口が開き気味になりますが、裂けちゃうよりはいいかな、っと思っています。
Posted by アラン at 2017年07月31日 18:23
アランさん
そうですね。切れは起こるものだと思います。また切れたらアランさん方式で肉盛しようかな。
開いているのは好きですよ^^
Posted by Busty doll at 2017年07月31日 19:15
Busty dollさん、当方のブログに訪問頂きありがとうございました(^ ^)

私の所有していた先代の145㎝(WM145)は実践でかなりお世話になった娘なんですが、先代の写真で確認したところ、同じ様になってましたね(^_^;)

当時は治し方知らなかったので、そのまま実践で使用し続けましたが、裂けについてはそれ以上広がらず大丈夫でしたよ。


Posted by 白髪ダンディ at 2017年08月05日 00:32
白髪ダンディさん
こちらこそ訪問ありがとうございます^^
裂けは局部の下側の方の事でしょうか。ここは裂けやすいんでしょうね。
広がらなかったとのこと、情報ありがとうございます。ここは様子見ながらボチボチ対応しますね^^
太ももの付け根のほうは、私のところ特有の問題のようですね。結局ここも様子見なんですけどね。
Posted by Busty doll at 2017年08月05日 09:22
私も萌瑠ちゃんがお迎え1ヶ月ほどでお尻の穴近くまで避けましたよ。足開いたまま長時間そのままにしてたのがいけなかったのですが、めちゃショックでした。
WmDollは知名度高いですが、耐久性においては疑問が残ります。
それ以前はORDollがいたのですが、どんな扱いしても裂けが生じることなく耐久性がありました。私の記憶ではホールの入り口の造りがしっかりしていたように思います。
要するにORDollは仕上げが綺麗でしたね。
いずれにしても取り外しタイプは入り口の厚みが薄いため裂けやすいようです。
それに対し一体型は均一な厚みで繋がってるので裂けには強いようです。
Posted by Deco8 at 2017年08月05日 19:24
Busty さん こんばんは〜(^ ^)

我が家にいた先代のWM145に出来たひび割れからの裂けについては腿の付け根の部分です。

ホール挿入口も徐々に裂けたけど、入り口の薄い部分だけで止まりました。

145と今の163の違いはホールポケット部分の肉厚かな。大きさの違いが有るから今の145がどうかは解らないけど、145は下腹部のホールポケット部分は薄かった。
薄かったが故に結構伸びたので、オナホも挿入し易かったんですが、163はかなり下腹部が肉厚になって入り口部分も厚みが出た。
オナホ入れ難いですね。

余計引っ張ると切れそうで怖いっす。

肉厚になった分、逆に伸びないから裂けやすい気もするけど。
Posted by 白髪ダンディ at 2017年08月05日 20:01
なるほど~。やはり切れましたか~。足開いたままってくるのでしょうかね~。ORは仕上げが綺麗で耐久性がWMよりあるということですね。いろいろ情報いただいたおかげで次は一体型にしようと思っています。ちょっと前まで今にもポチりそうでしたが今は落ち着きました^^ やはりWMは耐久性が低いですかね~。
Posted by Basty doll at 2017年08月05日 23:08
白髪ダンディさん
こんばんは~^^。お~、裂けは足の付け根なんですね~。それを聞いて安心しました~。
足の付け根もボチボチいこうと思います。^^
いや~、WM161で動画みたいに伸ばしたら、「おー、伸びるねー」って喜んでたら切れました。
下腹部肉厚の方が伸ばさなきゃいけないので局部下に力が余計かかるのですかね~^^
Posted by Busty doll at 2017年08月05日 23:17
あくまで私の場合なのでWMの耐久性が低いかについてはよくわかりません。
ORも同じ状態にしたことあったけど同条件で裂けることはなかっただけですね。

とりあえず落ち着きましたか。それはよかったです。
金額的にもホイホイ買えるもんじゃないですからね。
私は年内に3人目の思いはまだ収まってこないです(^_^;)
Posted by Deco8 at 2017年08月06日 13:38
そうですか。でも、仕上げが綺麗なら、変な傷を始点とした裂けは防げますよね~。家のWM161の局部の内側は結構傷がありますね。ORの方が値段が高め設定なので、そこがどこに反映されているのか気になりますが、仕上げ具合なら納得がいきますよね。
WM161のクレジット支払いが8月頭なんです。それまでは我慢してますが、その後がどうなるやら。真夏の暑いときに輸送して変に変形しても嫌ですし、たぶん、涼しくなってきたころが危ないです^^;
Posted by Busty doll at 2017年08月06日 14:23

コメントする

名前
URL
 
  絵文字