Busty dollです。

さて、今回は表題どおり、WM161とArte145+を比較します。
最初に、身体数値を見てみましょう。

【身体数値】

WM161
身長161cm
ボディーカラー:white
体重36kg
肩幅36cm
バスト91cm
アンダーバスト67cm(出典異なる)
カップGcup
ウエスト60cm
ヒップ84cm
足のサイズ22cm
*数値は販売店公開数値

アルテトキオ145+
身長145cm
ボディーカラー:ホワイト
体重20kg
肩幅31cm(実測)
バスト82cm(実測)
アンダーバスト54.5cm(実測)
カップHcup(実測)
ウエスト51cm
ヒップ76cm
足のサイズ20cm
*メーカー公称値バスト85cmは乳首含めた値、実測値は乳首下で測った
*肩幅はWM161が公開数値と合うように測った

さて、個別に比較しましょう。

【肌の色の比較】

同じホワイトですがかなり違います。
IMG_0778-2

WM161はいわゆる白人の白さですね。ちょっと黄味が入った白。ブロンドが良く似合います。
Arte145+はピンクですね。実はArte145+をお迎えしたときはピンクだなーと思ったんですが、
その内、日本人の色白に見えてきました。Arte145+しかいないときは色白だなーって思っていたのですが、WM161をお迎えして、Arte145+ってこんなにピンクなんだなーって気がつきました。
ホワイトバランスが脳内変換してたんですね。写真で公開している様にカメラでもArte145+だけだとホワイトバランス調整でもっと白いですね。
こんな感じになります。
IMG_0664-2


【体格の比較】

身長差が物語っているように、体格がかなり違います。
大人と子供という感じです。現実には身長145cmの大人の女性もいますが、数値的には平均身長145cmは小学校5年生です。
WM161の体格ですと、かなり存在感があります。いろいろな理由でWM161を選びましたが満足がいく体格です。
Arte145+は子供ですが、ここに強力なおっぱいサイズがあります。Arte145+はHcupです。写真でもWM161より若干大きいのが判ると思います。
しかし、Arte145+は肩幅が31cmとかなり小さいです。お尻は、まあ、小ぶりといえる世界ですが、肩幅(及び胸の横幅)が小さいです。

続きます

では