Busty dollです。

比較の続きです。どこから行きましょうか。私が話すのですから

まずは、おっぱいでしょうか

【おっぱい】

端的に言いましょう。順列は、

柔らかくない ベルドール東京(中実)<アルテトキオ<WM doll(中空) 柔らかい

です。

以前にも話をしましたが、TPEドールであるベルドール東京のドールのおっぱいはゴムゴムしてて反発が強く揉み心地は良くありませんでした。昨年ベルドール東京のショールームで触った実感です。それよりはアルテトキオの方が揉み心地は良好です。力は要りますが揉んでる感じがしますし、揉んでると柔らかくなります。おっぱい以外は断然TPEドールのベルドール東京のドールの方がアルテトキオより柔らかいです。お尻も太ももも二の腕も。
おっぱいに戻りますと、WM dollは基本的に胸は中空です。中空と聞いて購入に至りました。で、実際揉んでみて、

WM 柔らかいぞー(*´Д`*)

アルテトキオは揉むとき力が要りますが、WM161のおっぱいは軽い力で揉めます。

おっぱいはアルテトキオでその他はベルドール東京のドールがいいなってある意味ジレンマでしたけど、WM161でおっぱいもお尻も太ももも二の腕も皆柔らかく、解決してしまいました。

TPEは柔らかいので、よく、画像でプルプル震えてる映像があります。確かにそうなります。
しかし、重要なのはそこではないのです。重要なことは、正上位で突くと、突く度におっぱいが揺れるのです。

重要なのでもう一回言います。

突くと揺れるのです。(*´Д`*)

ユッサユッサでなく、プルップルッという感じですけどね。
アルテトキオは突いても揺れません。

さて、造形ですが、
IMG_0718-2
IMG_0717-2

アルテトキオの方がちょっと開き気味ですかね。Arte145+の方が気持ち大きいです。

IMG_0720-2
IMG_0716-2

でも、WM161の方が縦には長いかな。気持ちね。

IMG_0732-2
IMG_0731-2

乳首の造形ですが、結構違います。WM161は乳首の先が少しへこんで、見た目かわいらしい。
乳輪サイズはWM dollは選べますが私の好みで小さめ。吸うと伸びます。伸ばして遊べます。手で摘んでも同じです。乳輪は少し段差があり角度が変わっています。よく見ると乳輪部にぽつぽつがあります。色味はピンクにしたのですが、結構いい色合いと思います。私のモニターでは写真と同じです。梱包箱に入っている写真の乳首はどぎついピンクに写っていますが実際は好ましい色合いです。WM dollはモデルによって形状は変わるようですが乳首/乳輪の色と乳輪の大きさが選べます。

Arte145+も系統は違いますが、これも、実は好きなんです(*´Д`*)
乳首は大きめというか太め。かなり主張しています。形状は単純で乳輪は塗装です。この塗装がうまい。
アルテトキオは乳首/乳輪の色及び大きさは指定できません。なので購入時に塗装が変わる可能性があります。アルテトキオは結構塗装が変わるのでできれば確認した方が良いですね。乳首は摘んで遊べます。でも、摘んでると塗装が剥げます。塗膜とシリコーン皮膚の堅さが違うからなのですが、なんともならないでしょうね。上の写真は一部塗装が剥げてます。引き伸ばすのが一番剥げ易いですね。摘んでるだけなら、そんなに変わらないかもしれません。吸って伸ばす事はできません。

続きます

では