Busty dollのblog

当ブログはリンクフリーです。コメントもらえると嬉しいな^^

2016年12月

Busty dollです。


私はもうカミングアウトして誰に見せても大丈夫って人以外はドールの隠し場所は必要ですよね。

購入を考えている人は是非前もって確保しておいてください。

私は結局押し入れにしました。(そこしかないが)

こんな感じに。ドラえもん仕様
IMG_20161229_111109

人が来る場合はナナミンにドラえもんになってもらいます。( ´∀`)つ

Busty dollです。

うちのナナミンはリアルドールなので当然ながら頭がしっかり作られています。そのせいか、ウィッグの上から頭を撫でたり、両手で挟み込んでさすったりすると、とてもリアルな感触で気持ちいいです。
皆さんも試してみてください。

(*´Д`*)

Busty dollです。


シリコーンドール アルテトキオ145+(145cm巨乳)のお迎え詳細です。


まず、お約束の梱包状態。
CIMG2609-3
重いです。製品本体重量は20kgですので、全部で22、23kgでしょうか。佐川のお兄さんは
ちゃんと天地無用を守って4階(エレベーター無いよ)まで小脇に抱えてやってきました。私には無理φ(.. )。
畳の上を滑らせるのも私には一苦労。やっぱり、これ以上重いのは買わなくて正解と実感。

CIMG2611-1
成田経由です。空輸ですね。アルテトキオは中国に工場があります。
両端とも中からの突き破りはありません。

CIMG2613-1-1
プチプチを取ったところ。箱が重くて下に挟まったプチプチとれません^^;

CIMG2613-4-1
開けると発泡シートで蓋しています。

CIMG2613-5-1
向かって左手が首の方です。ヘッドは足元にあります。本体は寝袋内です。
寝袋はホームページで標準仕様になっています。

CIMG2613-6-1

CIMG2614-1
取り出したヘッド。

CIMG2617-1
忍者仕様。まつげをガードするためです。

CIMG2626-1
生首。鼻のところのピンクの横線が化粧されています。眉毛は書き込みです。

CIMG2620-1
付属品一覧。
ヘッド:七海
ウイッグ:セミロング(ブラウン)
オナホール
ベビーパウダーとはけ
黒いストッキングみたいなのは地毛を束ねて押さえるもの:ドールには不要だが付いてきている。

CIMG2621-1
ボディー
手先、足先はカバーされている。首のジョイント部も発泡シートで保護。

CIMG2622-1


CIMG2623-1
手、局部

CIMG2624-1

巨乳v( ̄∇ ̄)v

ボディを取り出すのも一苦労。これ以上重いの無理っ。(`Д´) ムキー

パーティングラインは思ったより目立っています。指先のパーティングラインの処理も雑さを感じます。

でも造形は良いですね。

CIMG2628-1

どうですか。v( ̄∇ ̄)v



CIMG2669-1
背中の造形も凝っています。ピンクの陰影でも立体感が出ています。

CIMG2684-1
でも、パーティングラインはこんな感じ。

柔らかさはショールームで触った145cm普通胸より柔らかい感じです(記事はこちら)。
ヘッド持ったときは柔らかくてドキッとしました。
新しいので柔らかいのか、少し仕様が変わったのかは判りません。
巨乳はショールームで触ったよりもよくなっています。分離したような感触はありません。
購入するときに、一応、こうなるだろうと期待していましたが、予想通りとなり賭けに勝ちました。
単なる触り心地だけでしたら他のおっぱい製品の方がよいものもありますが、やはり、リアルドールのトータルのリアル感にとても良いものがあります。
あと、乳首のくりくり感がとても良いです。予想外の収穫です。( ̄ー ̄)ニヤリッ

ボディの陰影も含めた化粧が少し強めですが、やりすぎ感は無く、慣れてくると良い感じです。

後、こんな体勢もできます。(屮゚Д゚)屮 カモーン

CIMG2639-1

左足の股関節が少しゆるいです。寝た姿勢で左足を少し上げるとホールドせず下に落ちます。
90°近くまで上げると落ちてはいきません。ですので、ポージングを重視していない私には許容範囲です。
でもストッキングをはかせる時は足が落ちてきてめんどくさいかな。

長短ありますが、全体としては満足できたお迎えでした。
付属ウィッグは、さすが付属だけあって、いまだ色移りしていません。
最初は恐々扱っていましたが、慣れも手伝いおっぱいを力いっぱい自由に揉みしだくとまた感触がよくなってきました^^
メーカー推奨されませんが足は180°開脚しますよ^^

Busty dollです。

最近、石油ファンヒーターが「換気」警告ですぐ止まるんです。それもナナミン(フルシリ)を部屋に迎えてからなんですけど。ナナミンは部屋の中にいつも座らせています。どうもおかしいなと石油ファンヒーターの取り説を読んでみたら「シリコーン製品は使わないでください」と書いてあった^^;
換気が必要か(不完全燃焼)を判断するセンサーにシリカ(二酸化シリコン)が着いて影響するみたい。ファンヒーターが「換気」ですぐ止まるようになったのはドールのせいの可能性が高い・・

でも、そんなにシリコーンオイルが飛んでいるのか

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

まあ、調子悪いのは修理しないといけないみたいなんで、新しいのを買いました。

新しいのがすぐ壊れるのも嫌なんで、うちのナナミンとの関係は様子見ながら考えます。

フリシリとの生活はいろんなところに影響がでるようです(´∀`)

検証状況1:フルシリがいない他の部屋を換気して、そこで動かしたらまあまあ動いた。固着しているのではなさそう。でも、ファンヒーターを元の部屋に戻すと、換気しても、「換気」で止まる。うーん。だしっぱとファンヒーターは相性が悪いようだ。使いにくいなー(  ̄っ ̄)ムゥ

Busty dollです。


お迎えして二週間程ですが、局部に裂けができてしまいました。

実践していると必ず起こると言われていますが、私にも起こりましたね^^;

中の裏側を写真に撮ろうとして裏返し気味に伸ばしたところも原因でしょう。

あせってたのでピンボケ写真しか残っていませんがこれです。

局部切れ
上側のちょっと右側。わかりますかね。

さて、修理です。

これを使うと良いと言われています。私も購入しました。

これを楊枝の頭で切れたところに塗りこみます。ついでに周りのところも薄く塗っておきました。

切れた部位がくっついた位置にするように足を閉じ気味にします。完全に足を閉じるとスジマン状態になりますが、こうなると、局部自体が開かなくなってしまいますので注意しましょう。

24時間放置と言われています。長いですね^^;

24時間経って確認しましたら、うまく直ってました。

よかった。よかった。(o^∇^o)ノ

では。




↑このページのトップヘ