Busty dollのblog

当ブログはリンクフリーです。コメントもらえると嬉しいな^^

2017年03月

Busty dollです。


どうしょうもないドールが残った形になりました。(・◇・)ゞ

さて、どうしましょうか。処分の形はいろいろあるようです。

1.里帰り(販売店もしくはメーカーに引き取ってもらう)

 日本の販売店やメーカーですと、無料で引き取ってもらえるのが多いです。送料はこっち持ち。今回は出来ないですね。

2.里子に出す(他の誰かに引き取ってもらう)

 オークションや代理販売で販売します。ドールメイト(dollmate)というところで里子里親仲介をしていますし、DOLL SHOP夢咲黒という中古販売業者もいます。
 オークションは時間がないのでパス。ドールメイトも親交のあるドーラーさん情報によると二ヶ月待ちは優に超えるらしいので、これも時間がないのでパス。これら二つはジャンク品でも取り扱えそうだけど、中古販売業者は首が折れてたらだめだろうなーで、中古販売業者はあきらめ。

3.素直に廃棄する

 粗大ゴミになりますね。公共の粗大ゴミは引き取ってくれるか判らないし、なんか、見られるのもねー。私の住んでいる所は、田舎なので、住所確認が必要なんです(T_T)。 身バレして後ろ指さされるのもねー。
 ということで、民間業者を探しました。今、ゴミ屋敷なんかであるように、どんなゴミでも処分しますってところ結構ありますよね。探してみたら近くにありました。

 見積もりしてみますと、
 「金属が入ったゴム製のマネキンで15kgもあるんですが処理費はおいくらですか?」
 「持込なら、1000円だね」
 
 「おー、安いじゃん」

 
 ということで、民間業者にお願いすることにしました。

 ジャンク品でも「売れれば、儲かっちゃうジャーン」なんて考えもよぎりましたけど、ちょっと事情があって時間がとれなかったので、業者にお願いすることにしました。

送られてきた箱に詰めて持っていきましたが、業者のおじちゃんから、

「結構重いねー、これマネキンだよね」

と言われ、「いやー、服飾が趣味で」なんて言おうかなって思いましたけど

「そうですね」

とだけ言っときました。

では





Busty dollです。


指輪なんですが、これ個人的にすごく気に入っています。デザインとかではなく指輪をさせることがです。

軽い気持ちでつけたのですが、なんか こう 


「俺のもの」感?


女の子も、「彼の女」で安心しちゃう子がいますよね。そんな子ばっかしじゃないですけど。

その世界観が改めて自分は好きなんだなーと認識させられました。

では。

Busty dollです。


今回の件をまとめてみます。

・AliExpressでは高価なものを買うな
・AliExpressはまがい物がある
・AliExpressは購買者保護制度はあるが一筋縄ではいかない/こっちが動かないと何も進まない
・AliExpressはやっぱり販売店寄り
・AliExpressでは注文通りの物が来ない/注文通りに進まない

他のblogをみると数十万円の物を平気で買って、平気で「open dispute」しているツワモノもいますけど、私の様なものはちょっとつらいですね。たとえ丸損でも笑っていられる数千円台がせいぜいかな。

また、今回は逆に首が折れていて良かった面もあります。サイトの説明とは似て非なるものが送られてきたのですが、ちゃんと配達されていたら、まがい物を売られて泣き寝入りしてたかもしれません。TPEドールはほぼ中華系みたいですが、ちゃんとした商品(ブランド)はありますが、コピー品がそれも粗悪コピー品がまだまだ流通しているようです。今回はちゃんとしたところより半額だったので釣られてしまいましたが、正規品を入手できるルートをちゃんと考えなければいけませんね。

繰り返しますが、高品質なTPEドールは確かにあって、有名ブランドがいくつかあります。決してTPEドールが粗悪なのではありません。今回はバッタ物を掴んでしまったということです。

何かあった場合、ドールは返送のお金がかかりますが、郵便で送れる様な小さなものだったら、もっと返品の障壁が低いと思います。返品すれば全額返金はしやすくなりますので、小物だったらもっとAliExpressを活用できそうです。

今回の販売店は返品させるよりさっさと返金処理したほうがトータルコストが安いという方針だったようで返品なし全額返金がうまくいったようです。所詮バッタモン商売ということでしょうか。

では




↑このページのトップヘ