Busty dollのblog

当ブログはリンクフリーです。コメントもらえると嬉しいな^^

2017年05月

Busty dollです。

最近は普段から机の横に座ってもらっています^^

あるフォロワーさんが、横に侍らせている(座らせている)のを知っていて、羨ましかったのですが、
私も環境が整ってきたんでできるようになりました。(´∀`)

IMG_0412-2

IMG_0395-2

Busty dollです。


皆さん、いろいろ好みというかこだわりというかフェチポイントがあると思います。


私の場合は、ご存知の様に巨乳です。


かわいい顔は、TVでも見れますし、風俗でもそれなりにいます。

でも、揉める巨乳はなかなか遭遇できる機会がないですよね。

そりゃー、高級ソープで毎週通える財力があれば、また、そんな財力があれば、妻でも愛人でもいけますけど。

たまに、高級ソープに行っても、次に行ける時にはいなかったり、相性がそもそも悪かったり、

風俗でもかないません。

ラブドールなら、巨乳を毎日揉めます。

揉んでも嫌がりません。

好みが、少し一般とずれてる方は、ラブドールを考えてみてもいいかもしれません。

では

PS ちなみに、胴回りが太い巨乳は範囲外です。胴回りが細くなくてもいいんですけどね。

Busty dollです。


最近、ナナミンとの営みが「セックスしてるなー」って思うんです。


ラブドールって好みの体型と好みの顔を選べます。

ま、いろんなことで妥協はするんですけど、それでも、結構反映できます。

ご存知のとおり、私は、まず第一に、「巨乳」です。

で、それなりにかわいい顔を選んで、ナナミンになった訳ですが、

巨乳を自由に揉みしだきながら

やれるんですね。

そして、それなりにかわいい顔を見つめながら、です。

そのかわいい顔にも愛着が出てきます。

イッタ後にも、かわいい顔が見れます。

ラブドールには、もちろん、手があります。

両手を、指を絡めて、握りながらするんです。

目を見つめて、巨乳を揉んで、頭を抱いて、頭を撫でて・・・

セックスしてるなーって思うんです。



Busty dollです。


「ナナミン用オナホール」の記事に追加です。

ラブドールは自分から姿勢を変えてくれませんし、関節の稼動範囲も限られています。

つまり、まっすぐ息子を突入させようとするとそれなりに、ラブドールの高さとか向きを考えないといけません。

最近、認識したんですが、市販のふわトロ系を使うと、多少方向がずれても許容してくれるんです。

純正だとやっぱり固いのでまっすぐ突入する必要がありますが、ふわトロ系は許容してくれます。

ここが、重要とわかりました(*゚▽゚*)

おっぱいを揉みながらいたしてると、息子はいわゆる「Gスポット」あたりを、つんつんしています。

結構、体位の幅が広がるんです( ̄ー ̄)ニヤリッ

もちろん、ラブドールの姿勢を最初から決めとけば、良いのですが、

そのためのクッションは、例えば評判のよいビーズクッションは1万円位するので躊躇してるんです。

では

↑このページのトップヘ