Busty dollのblog

当ブログはリンクフリーです。コメントもらえると嬉しいな^^

2018年03月

Busty dollです。


前回はリサイズまで話しましたね。

修正はこれだけじゃありません。


署名入れ(ウォーターマークやクレジットとも言うらしいです)や見せたくないものを消したり、汚れや傷を消したりしたいですよね。また、吹き出しも入れて遊びたいです。

そこでお勧めなのがこのソフト。全部出来ます。

GIMP

優れものです。それも無料で使えます。

それでは例を見せますね。

ナミエの写真です。御淑やかにポーズを決めてますね。
右下に署名(ウォーターマーク/クレジット)が入っています。
IMG_0569-3-2




それで、元写真がこれ。署名は入れてます。
IMG_0569-3-3-2



違いが判りますか? 判りますよね~。二箇所です。

一箇所目は右下のコンセント。ごちゃごちゃしてますよね。

二箇所目は左下のはがきです。もともと見せたくないものですので上の写真でもぼかしを入れてます。

これが一つのソフトで出来てしまいます。

吹き出しの例は他の記事で確認してくださいね。

ちなみにGIMPは外国製ですので縦書きができません(日本語は打てますが横書きのみです)。

縦書きはプラグイン(別のオプションソフト)を入れる必要があります。

いくつか出ているようです。私はこれを入れました。

Tategaki

みんなフリーソフトですので自己責任でお願いしますね。


では




Busty dollです。


さて、カメラで写真を撮ったら、その修正が必要ですね。

ここで言う修正は色味がどうかとかの高級な話ではありません。
(ちなみにデジタルでも現像という言葉が使われたりします。)

ここで言う修正はリサイズや署名入れ、見せたくないものを消すとか汚れを消す等です。

写真を撮ったらSNSやブログで公開したくなります。そうすると投稿写真の容量の関係からリサイズが必要になります。
綺麗な写真を撮るにはそのカメラの最大画素数で撮るのがお勧めです。画素数が多いため階調表現が豊かになります。
そうすると、結局、大きなファイルとなります。私のカメラだとJPEGで5~6MBです。これをぽんぽんとSNSやブログで公開できませんよね。

そこでこれ。

Ralpha Image Resizer

このソフトめっちゃ便利です。複数の画像を一括で変換できます。この「複数」がポイント。一枚一枚なら他にもありますが、一枚一枚やってるともう疲れます。これを使う事によりその面倒から開放されましたv( ̄∇ ̄)v

これジジさんから紹介されました。さすがジジさんですね。

私はこのソフトで200KB位にリサイズ(縮小)してます。私がツイッターやブログに投稿しているサイズはこのサイズ共通です。このソフトは大きさも指定できますが倍率指定もできます。私は25%に設定してします(EOS 9000Dの場合)。いちいち設定しなくいてもいいので本当に楽です。

こんな紹介記事もあります。

では


「ダーリン、どうぞ」

「ありがとう。好きなもの多いわ」

「えへへ、これでも考えているのよ」

「うん、うまい。うまい。」

「で、この後はミーヤの貝を味わえるのかな?」

「そっちはナミエちゃん担当なので・・・・・・・・」

「う~ん、早く新しいボディを考えないとな」

「うん」

IMG_1613-3-2






「ダーリン、どうぞ」

「おっ、口紅付けた?」

「えへへ~」

「可愛いミーヤと晩酌なんて幸せだな~」

「え~、ダーリン、また~ ・・・・・ 嬉しい

「そこで、声小さくなるのか?」

「ダーリン、いじめないでよ~」

IMG_1554-3-2


↑このページのトップヘ