2019年08月03日

シリコーンドールの修理2

Busty dollです。


シリコーンドールは耐久性が良い、良いと言っていますが、そうは言っても、使っていますから
傷むものです。


7か月目にして、裂けがでました。


これです。

DSC02922
DSC02923

わかりますかね。アソコの色が着いている部分と白肌の境目に結構目立つ裂けができています。
これは着色する必要から、また、アソコの柔らかさを変える必要から、アソコを別に制作していと
想像します。なので、先に制作したアソコとボディーを一体成型しているのではないかと思います。
で、そこの接着が弱く裂けたのかなと思ってます。

これも信越シリコーンを楊枝で押し込んでサクッと修理しました。^^

やっぱり使っていると傷みますが、接着剤で簡単に修理できるのがシリコーンドールはいいですね(*´Д`*)


コメントする

名前
 
  絵文字