Busty dollのblog

当ブログはリンクフリーです。コメントもらえると嬉しいな^^

カテゴリ: ラブボディ

Busty dollです。


東京ではこの時期に雪だそうで驚きです。


ここではリップロップに辿り着くまでの変遷の話をしたいと思います。

いわゆる等身大ドールに辿り着くのはきっかけからは早かったですね。

10月初旬に使い捨てオナホールテンガを経験
 →おー こりゃ いいな(*´Д`*)
10月中旬に繰り返し使用のオナホールを物色&発注
 →だって、使え捨てはお高いよね
 →ほうほう、こんな感じか。ゆるふわ系もいいねー
 →よっしゃ、自分にぴったりのオナホールを探そう
 →なんか、ホールの違いがわからん。ローション変えようか
11月初旬、Webサイトを徘徊中に「おっぱい」を発見&発注
 →だって、おっぱい揉みたいよねー(●´ω`●)
 →おー こりゃ いいな(*´Д`*)  でも・・・・ 臭いが・・・
11月初旬、Webサイトを徘徊中に「ラブボディ」を発見&発注
(もちろん、柔肌、コス、エアマスク、ウィッグ込みよー)
 →オオーw(*゚o゚*)w こんなのあるのか
 →えっちら、おっちら。組立て、組立て。
 →まあ、まあ、かわいいじゃん
 →実践がうまくいんかんのー
 →ラブボディーのホールにこれがもっと入らないと。 ぐりぐり・・・ プチッ
 →あー 切れちゃった ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! プシュー
 →しゃーない。綿入れにGO! 
11月中旬、綿、鉄線を購入し綿入れ
 →えっちら、おっちら。組立て、組立て。
11月中旬、ブラベルト付きおっぱい購入
 →ここまでやるなら、巨乳にしないとね
 →えっちら、おっちら。組立て、組立て。
 →完成~
 →実践がうまくいんかんのー
 →観賞用でも、ラブボディhinaなので膝で巨乳が見えん。(  ̄っ ̄)ムゥ
11月中旬、Webサイトを徘徊中に「リップロップ」を発見
 →「ラブボディ」以上となるとラブドールかあ?
 →シリコンはエロイなー (*´Д`*)ハァハァ でも、高いぞう(;´Д`)
 →布製は、「木偶の坊」 ふーん これかなー
 →「リップロップ」 体の線はきれいだねー んっ 実践特化モデル?

  実践に特化・・・  これだーv( ̄∇ ̄)v

11月下旬、ほぼ決定。

とこんな感じ。改めてまとめると流れが早いねー。エロパワー全開。

細かい話はいろいろあるけど、それは別記事でねー。

では

Busty dollです。


ラブボディhinaのご紹介。

KC3U0001

仕様
ラブボディhina 綿詰め背骨入り
hinaオプション柔肌
hinaオプション制服
えあますく 上目遣い
えあうぃっぐ 黒ロング
生乳谷間ブラFカップ
黒パンティ(穴あき)
黒ストッキング

ウィッグは肩ぐらいまでだと首の長さや顔の小ささが目立ってアンバランスだけど
ロングだとバランスが改善したね。
おっぱいは巨乳(といってもFカップだけど)にしたけど、足が邪魔で見た目はよくわからないのが残念。
巨乳仕様なので制服のブラウスのボタンがとまらない。それもエロイけどね。(*´Д`*)ハアハア
KC3U0005
胸元アップ。ちょっとピンボケごめん。

ノーマル胸の時でも、ブラウスはぱっつんぱっつんだったので、巨乳仕様では当然か。
ノーマル胸を切り取った時は、制服の上からでも残念胸だったね。(゚∀゚)アヒャヒャ

制服のスカートはファスナーもボタンもないただのゴムわっかだけで開けないので、はかせるの大変。
hinaはケツがでかいので、綿入れすると足からは無理。頭からかぶせ、はかせる。

hinaを後ろから抱え、胸を揉み揉みしながら、好みの香水をつけてフガフガすると幸せになれる。(*´ェ`*)
膝抱っこでね。

上着を着せるとこんな感じ。
KC3U0006
KC3U0008

リップロップが来たらhinaは解体する予定。その時に改造の様子を解体しながら説明するね。

使った綿や背骨は自分で調達したけど、専用キットも売ってます。
LOVE BODY HIINA(ヒナ)専用綿詰めキット

hina以外はこっち
LOVE BODY Aki(アキ)【typeB】綿詰めキット
LOVE BODY AKI(アキ)専用綿詰めキット
LOVE BODY MIYU ミユ専用綿詰めキット
LOVE BODY REN レン専用綿詰めキット
LOVE BODY RISA リサ専用綿詰めキット

Busty dollです。


人形ちゃんにはいいにおいして欲しいと思いませんか。

私は好みの香水やコロンを人形ちゃんにつけたいです。

でも、何をつけていいか判りませんよね。

ラブドール系のブログやホームページを検索しても私の力では一件しか見つかりませんでした。
それでもそこで香水が3種類紹介されていたので、アマゾンで見てみました。
やっぱり、香水って高いんですよね。気にいればその額出しても良いけど、田舎じゃなかなか現物もありませんので香りを確認できません。また、香水って人肌で香りが飛ぶようにできてるので人形ちゃんだと香りが変わる可能性があります。まー、紙につけて嗅ぐのと同じではありますが。

どうしようかなーっと考えて、近くのスーパーでコーナーがあったのでテスターを嗅いでみました。有名ブランドはないです^^;。香水コーナーには良いのが無くて一旦帰りました。でも、あきらめきれずにもう一回行ったら、隣にコロン系の棚があることに気がつきました。そこで、なかなか気に入ったものを買うことができました。コロン系なので安いです。1200円位だったかな。もう、覚えてないです。

これです。
SA3C0048-2
ヴァシリーサ クリーミーバニラ ボディスプレー 100ml

バニラ系は本当にバニラアイスみたいな甘ったるーい香りもありますがこれはそんなに甘ったるくありません。
女性らしい良い香りです。
hinaにこれを付けて、後ろから抱え、胸を揉み揉みしながらフガフガして幸せになってます。(*´ェ`*)
膝抱っこでね。
今はこれで満足してます。

試してはいませんが同じ香りで香水もあるみたいです。
ヴァシリーサ オードパルファム リトルシークレット 50ml


参考にどうぞ。

では





Busty dollです。


今日はおっぱいの二つ目を紹介。前回は据え置き型でしたが、今回は装着タイプ。


これをラブボディhinaにつけました。揉み心地は良いですね。

コロンつけてフガフガしながら後ろからhinaおっぱいを揉むと幸せになれます。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

これはラミネートタイプなので臭いがあまりしません。若干しますが、嫌な臭いじゃないし

全然我慢できるレベル。

触り心地はサラッとしてます。直接揉んでも良い感じですが、Yシャツ一枚越しだと超リアル。

写真だと二つの乳房が真ん前に向いてますが、hinaにつけるとちゃんと両側に向きますのでご安心を。

他の方も書いてますが、hinaにつけるには透明ブラ紐に工夫が要ります。私は横紐を取っ払って、

肩紐だけにし背中でクロスさせて肩紐の先を横紐の接合部(乳の横)につけました。

ただ、自重で垂れるので(笑)、マジックテープで止めるなど工夫が必要です。

では

Busty dollです。

ナナミンに空気少女★宇佐羽えあのえあ★うぃっぐ(ロングブラック)をつけてみました。
サイズ的にはArte145推奨ヘッドの七海にはつきます。だけど、hinaの時には気がつきませんでしたが、アルテトキオの純正ウィッグの方が断然質感が上ですね。まあ、値段も違いますが。

純正ウィッグの時は別記事にも書きましたが、撫でると本物のようで気持ちいいです。でも、えあ★うぃっぐはガサガサしてだめ。裏のネットの感触もゴツゴツ出ます。使いまわしを考えていましたが、難しいかもしれません。残念。


外観はこうです。
CIMG2693-2
CIMG2696-2
CIMG2702-2
CIMG2704-2

Busty dollです。

当時えあうぃっぐ黒ロングやボブが手に入らなかったので、ラブボディhina用にラブボディREN用のウィッグを買いました。しかし、これが抜け毛がひどくて困りました。しかも、色が品のいい褐色どころではなく、脱色系金髪色でした。えあうぃっぐが手に入ったのでラブボディ純正は捨ててしまいました。ラブボディ純正ウィッグはお勧めしません。

Busty dollです。

hinaの解体がなかなか進みませんので、綿詰めのポイントを先に紹介したいと思います。

綿詰めですから、まず、「綿」があればいいのですが、これは手芸店で購入できます。300gがMAX内容量ですので300g品を買いましょう。詰め方次第ですが、6袋あればいいと思います。私は5袋ちょっと使いました。

悩むのが骨組みだと思います。これはホームセンターにいいのが売っていました。
加工番線という鉄筋です。
KC3U0003 (2)-2
一本の線が二つ折りになっていて二つ折りで700mmです。
この700mmが肝心で、ちょうどhinaの座高に合っています。
KC3U0001 (2)-2
二つ折りの折り方は2、3種類あって、1種類は上の写真の様に丸く曲げてその後交差させています。交差は解いて二股にして使用します。これをテープで2本をぐるぐる巻いて二股になる様に合わせます。私は透明梱包テープを使いました。3.1mm太さを使うと二本でちょうどいい固さになります。手で曲げれるぎりぎりの固さになります。
折り目(曲げ目)をhinaの頭に、二股の端のそれぞれをそれぞれの臀部の山に合わせる形となります。
折り目(曲げ目)はこの場合丸まっているので特段保護はいりません。二股の先の端は綿が先に出るように巻きつけテープで固定しました。これで鉄筋が飛び出てビニールに悪さするようなことはないと思います。

これと綿を購入すれば、市販の綿詰めセットよりも若干安くなります。私はすぐにやりたかったので自分で揃えました。セットは納期がかかるので。時間がゆるせばセットの方が端の処理がしっかりしてるのでいいかもしれません。でもこれでも十分でしたね。



Busty dollです。

ラブボディhinaには純正制服を着せてますが、このスカートのウエスト部はボタンやファスナーが無くただの輪っかです。ゴムは入っています。空気で膨らます前に着せなきゃいけません。更に、綿を詰めると、尻がでかいので足からははかせられません。頭からはかせます。腕をひん曲げて通します。

ナナミンにはかせられるか試しましたが、無理でした(´;ω;`)

他に使いようがありません。

hinaに着せとく分にはいいですよ。巨乳対応ではないですが。

エーワン




Busty dollです。


やっと、hinaを分解しました。hinaへのおっぱい装着を解説します。


もともとのhinaのおっぱいは切り取ってなくしておきます。
IMG_0219-2
この方が好きな人がいることは知っていますが、私はさびしい限りです。いわゆる「残念胸」。
しかし、ここでは巨乳になるための儀式です。

ガンバロー

おっぱいを用意します。



購入したものの写真です。商品は横ストラップがおっぱいの横と縦ストラップに接続されていますが、横ストラップをとって、縦ストラップのみとします
IMG_0217-2

これをhinaに装着します。縦ストラップを背中で交差させ、ストラップの先をおっぱいの横に接続します。
IMG_0214-2

これで完成です。^^
IMG_0213-2
IMG_0212-2


巨乳hinaをお楽しみください。

前に記事で書きましたが、このままでは「おっぱいの自重」でおっぱいが下にずれてきます。
気になる方はマジックテープ等で保持したほうがよさそうです。

では。

↑このページのトップヘ