Busty dollのblog

当ブログはリンクフリーです。コメントもらえると嬉しいな^^

カテゴリ: おっぱい/オナホール



Busty dollです。

購入したおっぱいの紹介です。購入したおっぱいは
PPP ふわとろおっぱい2000 です。
数あるおっぱい製品の中からこれを選んだのは一番大きいからでした。現在はもう少し大きいのがあります。

形といい、大きさといいとても良い感じです。乳首も含めた造形がすばらしい。揉み心地もGOOD。

よく本物と比べて揉み心地がどうかという評価がありますが、そもそも本物も千差万別です。本物でも柔らかすぎて揉み心地がよくない場合があります。私は巨乳好きですが
(買ったもの見ればわかるわ)巨乳のあの、後ろから揉んだ時の重みと少し中心に固さの残る柔らかさ、これが好きなのです。これ、お風呂の湯船のなかで、お湯に少し浮かせながら、このおっぱいを後ろから持つと味わえます( ̄ー ̄)ニヤリッ。

これ、乳首がコリコリしてますが、このコリコリ感がまたいいです。

これを揉みながらオナホールでしこっていると、脳天が痺れました。オナホールとこれでのパイ擦りを交互にやるとすごいです。

オナニー時だけでなく、普段も触って揉んでました。揉み心地に癒されます。私は本当におっぱい(巨乳)が好きなんだなと再認識しました。

これだといくら揉んでも嫌がりませんし、いくら強く揉んでも痛がりません。好きなように、好きな時間で揉めます。

シリコーン系製品の初心者なのでこれで実感したのですが、いわゆるベビーパウダーをすり込むと本当にすべすべになります。すべすべの女性の肌のようになります。是非、お試しを。

ただ、これの最大にして唯一の欠点が「臭い」です。臭いが鼻につくので出しっぱなしは止めました。臭いに敏感な人にはお勧めできません。使用前に洗ってから使うといいと思います。ブリードオイルも手につきます。これは柔らか系オナホールも一緒です。石鹸ではちゃんと落ちず食器用中性洗剤で落ちます。

欠点はありますが、自分のおっぱい好きを再認識させてくれましたし、見た目の良さ、乳房の揉み心地の良さ、乳首のつまみ心地の良さ、パイ擦りの良さを教えてくれた製品です。

他のおっぱいは有名なところでは通販大魔王の
おっぱいアイちゃんがありますが形が好きではありません(生産が追いつかず入手が難しくいつも在庫切れでもありますが)。
造形は劣りますが、このIカップ製品
Iカップ パイズリ 爆乳の臭いがどうなのか気になっています^^;(現在はこれが一番デカイみたいです)

では










Busty dollです。


オナホールにはローションが必須ですが、何を使うか皆さんも悩まれると思います。よく濃い目と薄い目を二つ持っているとよいと言われます。

私が使用しているのはこの二種類です。




おなつゆ はオナホールメーカーが出しているのでオナホールに合うかなと思い購入しました。これ気持ちいいです。そんなに高くないのでたっぷり使うときによい感じです。パイ擦りにも便利。ヌルヌルで気持ちいいですが、ヌルヌルでオナホールの違いが判らないということもあります。オナホールのヒダや突起をより良く感じたい場合はアストログライド 1oz(30ml)を使うと良いです。私の粗チンでも違いが判ります。これを使って「あー、ローションで変わるって本当だなー」と実感しました。少量で薄い膜で使用するのでオナホールの構造がわかり易くなります。これは単価は高いですが少量で使うものなのでコスパは悪くないと思います。これは是非使ってみてください。私も30mlボトルを買ってますが、これで十分です。

私はこの二種類ですが、皆さんも濃い目と薄い目の二種類を使ってみてください。

では

Busty dollです。


今日はおっぱいの二つ目を紹介。前回は据え置き型でしたが、今回は装着タイプ。


これをラブボディhinaにつけました。揉み心地は良いですね。

コロンつけてフガフガしながら後ろからhinaおっぱいを揉むと幸せになれます。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

これはラミネートタイプなので臭いがあまりしません。若干しますが、嫌な臭いじゃないし

全然我慢できるレベル。

触り心地はサラッとしてます。直接揉んでも良い感じですが、Yシャツ一枚越しだと超リアル。

写真だと二つの乳房が真ん前に向いてますが、hinaにつけるとちゃんと両側に向きますのでご安心を。

他の方も書いてますが、hinaにつけるには透明ブラ紐に工夫が要ります。私は横紐を取っ払って、

肩紐だけにし背中でクロスさせて肩紐の先を横紐の接合部(乳の横)につけました。

ただ、自重で垂れるので(笑)、マジックテープで止めるなど工夫が必要です。

では

Busty dollです。


ナナミンのおっぱいですが、揉み続けていたら、柔らかくなってきました。

いわゆる、手に馴染んできた感じです(*´ェ`*)

逆に言えば、垂れてくる可能性があるかもしれませんが、分離してきた感じはしませんので、垂れてきたら、まあ、そのとき考えましょう。


CIMG2657

Busty dollです。

ドール伝道師ジジさんがブログでご紹介されている方法です。シリコーンドールだけでなく全ての等身大ドールに応用可能です。

まず、スーパーで会計後に袋詰めするときに使える備え付けのポリ袋がありますね。この様な薄手のポリ袋を用意します。スーパーやホームセンターでも売っていますので購入します。
薄手が良いです。厚み0.010mmでは厚いですね。使うときゴワゴワします。私は0.006mmのを追加して買って使っています。0.006mm以下を買いましょう。
大きさはオナホールが入る長さのものが必要です。

これを一枚、先ず、ドール本体のホールにセットします。適当な冶具で奥までちゃんとセットしましょう。私はドライバーの持ち手のほうを使って入れています。途中で止めちゃうとポリ袋の底までの長さしか入りませんので注意してください。
CIMG2685-2

次に、もう一枚用意して、好きなオナホールをこれに入れます。で、袋ごとドール本体のホールに突っ込みます。
CIMG2686-2

ドール本体にセットしたポリ袋とオナホールを包んでいるポリ袋が滑って、あら不思議、簡単にオナホールをドールにセットできます。
CIMG2687-2


では

Busty dollです。

純正オナホールもやらしくて良いのですが、いまひとつ私にはきついのですよね。奥まで入り辛い。

そこでこれを使おうと思い立ちました。これ柔らかくてマッタリオナニーには良いものです。

でもこれこんな感じででかいんですよね。ちょっと画像拝借^^;05271258_556540cb4cd4b
アルテトキオ純正オナホールは約14cm×4.5cmです。
IMG_20161213_002024-2

このままじゃ入りません。

そこで思い切って切ってしまいました。
KC3U0002-2
結構、正面の端も切らないといけません。ここまで切るとナナミンに入ります。
はさみで切りました。

使い心地はいいですね~^^
スルッと息子が入ります。
この位柔らかい方がSEXしている感じになります(●´ω`●)。

オナホールではマッタリ系ですがナナミンではこれも瞬殺です(≡ω≡.)。

Busty dollです。


ご存知の人も多いですが、ローションをオナホールに入れるには注射器(シリンジ)が便利です。

ホームセンターの園芸用品売り場でプラスチック製が100円くらいで買えました。

ローションを小皿に入れ電子レンジで温めて注射器で吸ってオナホにいれます。もちろん針は要らないですよ
( ´∀`)つ。

手持ちでオナホールを使う分には、注射器がなくてもやりようがありますが、等身大ドールにオナホールを装着すると、注射器が無いと難しくなります。

Busty dollです。


やっと、hinaを分解しました。hinaへのおっぱい装着を解説します。


もともとのhinaのおっぱいは切り取ってなくしておきます。
IMG_0219-2
この方が好きな人がいることは知っていますが、私はさびしい限りです。いわゆる「残念胸」。
しかし、ここでは巨乳になるための儀式です。

ガンバロー

おっぱいを用意します。



購入したものの写真です。商品は横ストラップがおっぱいの横と縦ストラップに接続されていますが、横ストラップをとって、縦ストラップのみとします
IMG_0217-2

これをhinaに装着します。縦ストラップを背中で交差させ、ストラップの先をおっぱいの横に接続します。
IMG_0214-2

これで完成です。^^
IMG_0213-2
IMG_0212-2


巨乳hinaをお楽しみください。

前に記事で書きましたが、このままでは「おっぱいの自重」でおっぱいが下にずれてきます。
気になる方はマジックテープ等で保持したほうがよさそうです。

では。

↑このページのトップヘ