2018年04月21日

修理道具:溶着

Busty dollです。

TPEドールって皮膚が裂けるんですね。ぶつけたりしてもそうなんですが、動かしていると裂けるんです。

いきなり何でもないところが裂けるのではなく、引っ張ったりせん断力をかけたりするところが裂けるんです。

私の場合は主にアソコ(*'-'*)

ガバッと股を開くもんだから~~

それでTPEドールの場合、シリコーンドールと違って接着剤がないのでどうするかと言うと、

溶着が一番

なのです。

溶着とはTPEスキンが溶ける温度まで熱して溶かしてくっつけて冷ますというもの。

その溶着する道具で、ツイッターやブログでお付き合いさせてもらっている白髪ダンディさんから「発泡スチロールカッターがいいよ」と紹介してもらいました。

それで買ったのがこれ。





やっぱり、熱で溶かすといったら半田ごてを思い浮かべますよね。半田ごてでも溶けるのですが温度が高く、TPEスキンがすぐ溶けて流れ出しちゃうんです。前にホットカッターを紹介しまいたが、これはこれで溶着できるのですが温度がTPEスキンの高く流れ出しが早いです。

でも、この発泡スチロールカッターは、適度な温度で、いきなりTPEスキンが溶ける事もありません。

適度な溶け方で使いやすいです。

また、ヒーター部分が細く長いので深いところまで届いたり、余計なところを溶かさなくてすんで、これも使いやすい理由です。

これは一家に一台という感じですね。



  
Posted by bustydoll at 01:11Comments(6)

2018年04月08日

入浴剤

Busty dollです。


今回は入浴剤の紹介です。このブログの趣旨とは少しずれますが紹介したいと思います。

私は、ドール達といたすときは「当然、生」ってな感じでスキンなぞは付けていません。

ただ、終わった後はすぐにお風呂で洗うようにしています。シャワーのときもありますが、夏以外はちゃんと風呂に入る事が多いです。

ちょっと強引な前振りですが、「ドールの癒し」と同様に「風呂の癒し」も持ちたいのです。

それには香りが重要です。別に良く暖まるとかスキンケアといった効用は入りません。良い香りが欲しいのです。

以前はバブなどを使用していましたが今一物足りません。

そこで、最近見つけて気に入っているのがこれです。





この二つはとても香りが良く気に入っています。

ロータス&ジャスミンは甘めの香りです。ドールちゃんと甘い時間を過ごした後、そのまま、甘い気分で過ごしたいときに適しています。同じジャスミンでバス・・・も試しましたが雲泥の差です。バス・・・は一回試して捨てましたよ。
ヘイフラワーの香りはすっきり系の香りです。ドールちゃんと甘い時間を過ごした後、逆にすっきりしたい時に適しています。この香りは他にはそうそう無いと思いますね。逆に好き嫌いが分かれるかもしれません。

両方とも塩が入っている様で、追い炊きをしない様に気を付けています。

石鹸等の泡立ちに影響はありません。

薬局等で小袋もありますので、気に入った香りを探されても良いかと思います。

私は十数種類を試して、これらに決めました。

香りを楽しみたいので、オイルも含めて風呂用の香りで良いのがあれば教えて下さい。

では

  
Posted by bustydoll at 16:03Comments(0)

2018年03月21日

カメラの話6

Busty dollです。


さて、前回はセットズームレンズの限界の話をしました。

では、EF 50mm f/1.8 STMはどこまでぼけるの? となりますね。

差がでるのは対象物が小さいときですね。

食べ物を例にしますね。

IMG_0101-3-2
EF 50mm f/1.8 STM
焦点距離:50mm
絞り:f1.8
SS:1/60
ISO感度:400
*SS:シャッタースピード

どうですか。すごくぼけるでしょ。

皿の横のナイフすらこんなにぼけます。

インスタ映えしそうなのを一枚。
IMG_0564-3-2
EF 50mm f/1.8 STM
焦点距離:50mm
絞り:f2.5
SS:1/80
ISO感度:200

これはf2.5ですね。

ご覧の様に、f値は小さければ小さい程いいという訳ではありません。
どこまでの範囲のピントを合わせたいかで決まります。

IMG_1394-3-2
IMG_1429-3-2

上と下、どちらがおいしそうに見えますか?
私は下なんです。


EF 50mm f/1.8 STM
焦点距離:50mm
絞り:f1.8
SS:1/50
ISO感度:160


EF 50mm f/1.8 STM
焦点距離:50mm
絞り:f2.5
SS:1/60
ISO感度:320

撮影データは上記になります。上と下の差はf値が1.8か2.5かの違いです。
f1.8だとケーキの上面全体のピントが合いません。f2.5だとケーキの上面全体のピントが合います。
私はケーキの上面全体のピントが合った下の写真の方がおいしく見えます。
また、下の写真の方がコーヒーの湯気がより見えますね。

次は形状が単純な肉まんです。
IMG_0029-3-2
IMG_0031-3-2


EF 50mm f/1.8 STM
焦点距離:50mm
絞り:f1.8
SS:1/400
ISO感度:100


EF 50mm f/1.8 STM
焦点距離:50mm
絞り:f2.2
SS:1/160
ISO感度:100

これも私は下の方がいいと思います。


人物(等身大ドール)もf1.8で撮ればいいという訳ではありません。どう撮りたいかですね。

f1.8で撮るとこんな感じ。
IMG_0147-3-2
EF 50mm f/1.8 STM
焦点距離:50mm
絞り:f1.8
SS:1/60
ISO感度:200


どうでしょうか。f1.8の写真は。

いずれにせよ、EF 50mm f/1.8 STMを買ってよかったと思っています。
お値段を考えるとセットズームだけの選択肢もありますが、単焦点レンズも併せて購入するのをお勧めします。







 

私は、お話したようにCanonを選びましたが、Nikonからお手ごろ価格でフルサイズ35mmのレンズAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gが出ています。これは画角としてはAPS-Cでは56mm相当になります。フルサイズの50mm相当の画角を優先する人はNikonも選択肢ですね。




今回のカメラの話はこれで終了です。

私は一眼を初めたばかりです。でも、結構面白いですね。

私のドールの写真は今は大体EF 50mm f/1.8 STMで撮っていますので参考にしてくださいね。


考えてみると、f2台のf値が固定のズームレンズってとても便利そう(f~通しと言うらしい)。

これが沼ということか。危ないですね。

では




  
Posted by bustydoll at 18:00Comments(2)

2018年03月11日

カメラの話4



Busty dollです。


カメラの話の続きです。

前回までは購入までの経緯をお話しましたが、今回は実際のレビューです。

気になっていたファインダーの視野率はやっぱり狭く、撮れる写真より狭いフレームです。

ですので、出来上がりを想像して撮影する事になります。なので何枚かフレーミングを変えた写真を撮る事になりますね。

室内ですので、写したくないものをぎりぎりでカットしたくなるじゃないですか。これが写真を見るとやっぱり写ってたというのも良くあります。

まあ、どうしても気になるときは液晶で見ながら撮れば大丈夫と思います(確認してませんが)。


画角の話に移ります。

APS-C搭載機/焦点距離50mmレンズでどのように撮れるか。35mm搭載機と比較すると焦点距離80mm相当になります。

IMG_0569-3-2

これがAPS-C搭載機/焦点距離50mmレンズでの写真です。私はドールの重さの都合上、座り姿か寝姿を撮るのが多いです。この写真の様に座り姿の上半身の縦撮りは大概大丈夫です。立ち姿は6畳間レベルだときついかもしれません。12畳間レベルだと余裕でしょうね。

座り姿や立ち姿は横に距離を取れますが、寝姿は距離をあまり取れません。上に逃げないといけませんからね。強引に脚立に登る手もありますが。

上がセットズームレンズで焦点距離50mm(35mm搭載機換算で80mm)
下がセットズームレンズで焦点距離35mm(35mm搭載機換算で56mm)
たぶん撮影者は同じたち位置です(すみません昔の写真なので忘れました構図での判断です)。
IMG_0311-3-2
IMG_0312-3-2


APS-C搭載機/焦点距離50mm単焦点レンズでは上ぐらいの画角になってしまいます。
ちょっとずれますがフルサイズ搭載機/焦点距離50mmレンズやAPS-C搭載機/焦点距離35mmレンズの画角が下になりますね。撮影者の立ち位置が制限される場合には焦点距離の差が如実に出ますね。

手を広げるようなポーズになると広角レンズが必要ですね。
上がセットズームレンズで焦点距離27mm(35mm搭載機換算で43mm)
下がセットズームレンズで焦点距離50mm(35mm搭載機換算で80mm)
IMG_0929-3-2
IMG_0942-3-2

APS-C搭載機/焦点距離50mm単焦点レンズでは上の下の写真の様にしか撮れません。


上がセットズームレンズで焦点距離 35mm(35mm搭載機換算で56mm)
中がセットズームレンズで焦点距離 50mm(35mm搭載機換算で80mm)
下がセットズームレンズで焦点距離104mm(35mm搭載機換算で166mm)
IMG_0932-3-2
IMG_0931-3-2
IMG_0939-3-2

セットズームレンズで上のように簡単に画角が変えれます。面白いですよ。


まとめると、

奥行きのある写真で座り姿だったらAPS-C搭載機/焦点距離50mm単焦点レンズで大丈夫。
奥行きのある写真で立ち姿だったら12畳あればAPS-C搭載機/焦点距離50mm単焦点レンズで大丈夫。
6畳だったらフルサイズ搭載機/焦点距離50mmレンズやAPS-C搭載機/焦点距離35mmレンズが必要。
寝姿は奥行きがないからセットズームレンズで十分。

となりますかね。

以下、使用機材です。







 


すみません。もう一回続きます。

では。
  
Posted by bustydoll at 11:36Comments(0)

2018年03月10日

カメラの話3

Busty dollです。

カメラの話その3です。

Canonを選択したところまで前回書きました。

CanonといえばEOSシリーズがお手ごろで評判がよさそうです。レンズキットもありますし。

最初に一揃えするには良いメーカーと思います。

価格を考えると型落ちも選択肢のひとつですね。

でも、調べてみると、こだわっている「写真をカメラからPC転送できる」機能を持っているのは最新機種なんですね~。

画像エンジンも新しくなるし、最新型でいいかって決まりました。最新型のAPS-C搭載機種と50mm単焦点ですね。

そうすると、EOS 9000DかEOS kissX9iかな~。

ズームレンズキットがいいな~と物色していると、一点気になりだした事がありました。

それは、ファインダーの視野率です。EOS 9000DとEOS kissX9iはファインダーの視野率が95%なんです。


一眼レフって見たまんまを撮れるのが売りじゃないですか。それなのにファインダーできちっとフレーミングができないということです。


それで、また、調べてみると、同じ価格帯で上位機種のEOS 80Dを見つけました。これはファインダーの視野率は100%です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2018.3.27追記

実はEOS 80DもPC転送機能があることが判りました。EOS 80Dの説明ページでは出来ないよう
に見えますが、以下のWiFiページに飛ぶと説明が書かれています。

http://cweb.canon.jp/eos/info/wi-fi/index.html

ファインダーに視野率が100%でPC転送機能付です。

Canonよ。もう少し判りやすくしてくれヽ(#`Д´)ノ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

でも、映像エンジンが一世代前なのと、PC転送機能がありません。

映像エンジンはあまり気になりませんが、PC転送機能がありません。

WiFi転送機能付SDカードを使う手も考えましたが、不安定な噂もあるし・・・・。

それで、考えた結果、カメラ本体のPC転送機能を選びました。エンジンも新しいし。

セットレンズですが、ダブルズームセットは倍率が高いのも含まれていますが絞り値が大きいです。

なので、ズーム一本セットにしました。ズームレンズは広角側もカバーしているので一本は欲しいですね。

EOS 9000DとEOS kissX9iは、EOS 9000Dが若干安く、機能も少しいいのでEOS 9000Dを選択しました。

それで、結局、これですね。






 

IMG_1089-2


もう一回続きます。

では。

  
Posted by bustydoll at 21:54Comments(2)

カメラの話2

Busty dollです。


さて、カメラの話の続きです。

等身大ドールを綺麗に撮りたいと思うとき、すなわち写真を綺麗に撮りたいと思うとき、要は、背景をぼかして撮りたいって人が多数と思います。私もそうです。

こんな背景がぼけた写真をとりたいなーって。
IMG_1429-3-2


これは被写界深度を浅くしたいということなんですね。ピントが合う奥行きの範囲を狭くするということです。

これは簡単にいうと、撮像素子を大きくすることとレンズの絞り値(f値)を小さくすることになります。

デジタルカメラの場合、撮像素子は以下の様になります。

背景ぼけ       ぼけない            ぼける    
被写界深度       深い              浅い
撮像素子の大きさ  1/2.3型 < APS-C < フルサイズ

1/2.3型      5.9mm   x 4.4mm   コンパクトデジカメで一般的な大きさ
APS-C     23.6mm x 15.6mm 普及タイプ一眼デジカメ
フルサイズ  36.0mm x 24.0mm 高級タイプ一眼デジカメ。35mmフィルムと同じ大きさ

*APS-Cのサイズはメーカーによって少し変わります

背景がよくぼけた写真を撮ろうとするとAPS-Cサイズ以上が欲しいなって感じです。

でも、フルサイズ搭載機種は当然高いのですよね。(;´Д`)

コンパクトデジカメでもフルサイズ搭載機種はありますし、絞り値が小さいレンズを搭載してる機種もあります。

でも、高いし、大体ファインダーが無いですね。APS-C搭載機種も同様です。

ファインダーが無いと私は嫌なんです。カメラをしっかりホールドできませんから。

オプションでファインダー付けれる機種もありますが、高くなります。

比較すると一眼タイプの方が安くなりますね。

ファインダーが無いという点で一眼ミラーレスも同様です。

なので、候補は一眼レフに絞られます。

次にレンズですが、ズームレンズは便利なのであったほうがいいですね。

ズームレンズでお手ごろなのは、大体、絞り値が大きいですし、かつ、望遠側は絞り値が更に大きくなります。

ズームしても絞り値が変わらないのもありますが、高い。高くて、かつ、そんなに絞り値も小さくない。

ここは、ズームレンズはセットレンズにして安く抑えます。

単焦点レンズを買って、これでぼけさせます。

ここで、悩ましいのが画角です。レンズは35mmフィルムカメラ用の焦点距離50mmのレンズが人の視界と同じような画角が得られると言われています。

フルサイズ一眼レフカメラに単焦点50mmレンズの組み合わせが良いのですが、フルサイズは高いのです。

じゃー、APS-C一眼レフカメラにすればいいんじゃね、ということになりますが事はそう簡単ではないのです。

APS-C撮像素子はサイズが小さいので、同じ焦点距離のレンズでも実際の画角は望遠側にずれるのです。

約1.6倍になります。つまり、35mmフィルムカメラ用の焦点距離50mmのレンズはAPS-Cでは焦点距離80mmレンズの画角なります。

逆に35mmフィルムカメラ焦点距離50mmの画角に合わせるのには50/1.6で焦点距離31mmのレンズが必要になります。

つまり、フルサイズカメラ/50mmレンズとAPS-Cカメラ/31mmレンズの組み合わせが相当になります。

そして、焦点距離50mmの単焦点レンズはとても安くいいものがあるんです。

これです。結局買ったやつですね。




これ「撒き餌レンズ」と呼ばれています。ぱくっと食べて、安くこれで一眼レフを買った人が、沼にはまって、次に高いレンズをぱくっとしてしまうためです。

31mm単焦点レンズはやっぱり高いです。

「う~ん どうすっかな~」

画角50mm相当をとるか、画角80mm相当をとるか。

やっぱり、まずは、安く揃える事にしました。

懸念は等身大ドール撮影は室内なので、ちゃんとフレームに収まるかといことですね。

それで、撒き餌レンズがあり、写真をカメラからPC転送できるCanonを選択しました。

カメラメーカーのレンズはそのメーカーのカメラにしかつきません。

まだ、続きます。

では。





  
Posted by bustydoll at 20:55Comments(0)

マニュアルモードで写真を撮ってみた

Busty dollです。


初めてマニュアルモードで写真を撮ってみました。

IMG_1443-3-2


今まで不満だった明るさが解消されました。v( ̄∇ ̄)v

(早くやっとけって)Σ(´д`;)

数値は以下の通りです。
カメラ:Canon EOS 900D
レンズ:EF 50mm f/1.8 STM
シャッタースピード:1/30
絞り:1.8
ISO感度:200
明かり:昼間の室内
モード:ポートレート

いい感じでしょ(o^∇^o)ノ

私のカメラ/レンズはCanon EOS 9000D/EF 50mm f/1.8 STMです。








では。







  
Posted by bustydoll at 18:03Comments(0)

化粧落し


Busty dollです

懇意にさせてもらっているドーラーさんに教えてもらいました。

しばらく使っていますがこれはいいですね。香りも好きな感じです。

化粧も落ちますが油汚れも落ちます。

TPEドールはM16ボルトで首が付いているのが多いのですが、このボルトに油汚れが付いているんです。

これを触って、ボディやヘッドに汚れを移しちゃったり、ボルトをボディに落として汚れを移しちゃったりするのですがこれでふき取ると綺麗に落ちますよ。














  
Posted by bustydoll at 16:07Comments(4)

2018年01月07日

短いM16ボルト

Busty dollです。

「WM172の不具合」で、ヘッドと首で隙間が開いてしまう不具合を書きました。

これどうしようかな~って考えてましたら、

あっ、 ボルト短くすればいいんじゃね.。゚+.(・∀・)゚+.゚

って、単純に考えました。付属M16ネジは40mmです。

探してみましたら、ありましたよ。

これ







写真では長いですが、長さ20mm、25mm、30mmを購入しました。
普通に単品で買おうとすると結構するのですが、このサイトは安いですね。
ホームセンターにはありませんでしたよ。

付属M16ネジは中空ですが、中空は無かったので中実にしました。ちっちゃいですから重さは関係ないですね。

試したところ、しっかり隙間は無くなりましたv( ̄∇ ̄)v

横ずれはこれでは直りませんが許容範囲ですね。

ヘッドの後部分のかぶせが短いと後ろには隙間が残ります。
これは問題ないWM161でも起こりますから、商品精度の問題ですね。

20mm、25mmを使ってますが25mmが使いやすいかな。

わざわざ使用前使用後は撮っていませんが、現状は、他の記事で紹介している通りの外観です。

ヘッドと首の接続部って、まさに人形を表しますので、隠しますし、写真にも撮りませんよね。

その範囲でOKということです。

では

追記
2018/1/8
コメントをいただきましたので本文に追記します
---------------------------
通常の鉄とステンレス(材質の違う金属)を接触させると電食(異種金属接触腐食)と言う現象が起きて腐食を促進させます。
また、ステンレス素材のボルトとナット(雄ネジと雌ネジ)が噛んだとき、そのボルトはもう取り除くことが限りなく不可能に近いです。

上記、ふたつの理由からボルトは鉄製を使った方が無難です。
---------------------------

  
Posted by bustydoll at 12:04Comments(11)

2018年01月06日

TPEドール用化粧品

Busty dollです。


今回は、TPEドールの化粧品の紹介です。

TPEドールってキスしたり、おっぱいしゃぶったり、いろいろしてると、化粧がすぐに落ちます。

そして、100均で買える様なグロスは唇に乗らないんですよね。困った事に。

実践派には、本当に困った問題です。キスだけで落ちますからねΣ(´д`;)

で、TPEドールにはチークやアイシャドーで化粧します。唇もです。乳首もアソコもです。

私はこれを使ってます。




色が結構あって初心者にはいいかなと思って買いました。安いですしね。

これの口紅は、やっぱり、TPEドールの唇には乗りませんが、チークやアイシャドーはどこにでも乗ります。

ブログに載せている写真で新たに色がついたところはこれを使っています。

IMG_0454-2

アソコも洗っているとすぐに色が落ちますから、これで塗り塗りしてます( ̄ー ̄)ニヤリッ

ただ、チークだと粉っぽいんですよね。なので、口紅は探しています。

いいのが見つかったら記事にしますね。

  
Posted by bustydoll at 20:16Comments(4)